9/11 3日目は銀山平へ

2015.09.12
前夜ブログアップしタクシーで帰部屋へ戻り、誰も居らん終了前の6F露天風呂へ直行、僅かに降る雨も気にせず長湯したので、疲労癒せたか熟睡で7時前目覚める。気になる戸外眺めると雨は止み路面乾いており、雲は厚いがまずは合羽なしでスタートできそうでホッとした。

8時係りが手持ち無沙汰で待つバイキング会場、誰も手をつけた形跡ない食物盛り皿から、少しだけチョイスご飯はパス。客人居らずで皿盛り料理の多さ脳裏に焼きつき、不思議な気分で食べ終えると突然学生集団現れ会場ごった返し、帰り際玄関先で大学サークル部歓迎の看板目にし納得。食事終了時間近くの飛び込みは朝の散歩帰りだった。

ホテル出たすぐ先R17号で干してた合羽忘れに気づき、一度ホテルに戻ると携帯に着信あり、明日宿泊予定の会津高原ペンションワインズから、宿は被害無しも両方面で道路崩壊発生し不通、宿への交通手段皆無と思われ、キャンセル料金なしでキャンセル手続き、当方で楽天に連絡して置きますの超親切な電話。何度も走った経験あるR17小出、長岡方面に向かって走りながら、来年は逆方向から新潟目ざし宿泊して、温かい気遣いに返礼だなありがとう女将。

小出から右折R352走るは初体験、道路わきゆのたに売店隣接そばや心亭で昼食、おろし天婦羅そば¥1200うまかった。隣の売店からお土産宅急便で自宅へ手配。食事終えると雨降りだし合羽装備で大湯温泉通過、本格登坂路になり銀山平まで17km頂上枝折峠までは10km曲路勾配もきつく難路だが路面良好なのは助かる。右足親指痛むので力不足気味で難儀、頂上近くの急勾配で失速転倒しそうになり、ジグザク走行し難逃れた。

やっと到着した頂上駐車場に無人の駐車車両数台あり、皆さんどこか散策中かね雨で眺望まったくなし、トイレで用足し7kmの曲路続く下り、体温奪われ寒さに震えながらも慎重に高度を下げ、銀山平温泉看板見て右折しばらく走り湖山荘到着。直前にある温泉の無料入浴券頂き直行、露天風呂でからだ温め人心地つき、早い時間で入浴客不在をこれ幸いと、ずぶぬれ着衣すべてを熱水シャワーで洗濯、ホテルに戻り玄関先乾燥室に先客マイ自転車の上に、ハンガーに吊るし並べ終え部屋に案内された。

想像越える素敵な宿で炭火焚かれ暖められ快適、鬼怒川堤防決壊で濁流に埋まった常総市をTVに流れ、俺っち今回コースにニアミス人事じゃないな、夕食の呼び鈴に目覚めると畳の上で仮眠してた。眠る前宿の露天風呂に入りぬるかったので長湯、以前蓼科で長湯露天入浴し翌日元気回復が脳内に残り出来ればあやかりたい気持ち。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ