9/9 関東 近県縦横ランの初日

2015.09.09
台風が東海地方に上陸朝から雨足強くなったり弱まったり、前橋駅前ホテル15時着で逆算して、11時48分八王子駅発八高線乗車と決まり、11時雨合羽着て家から自走で向かい、南口アルプス横コンコースで自転車解体輪行袋に、折り返し川越行き電車ホームに入り、最前部運転手後部に留置き線路沿い風景眺め立座のまま定位置確保。

淺川鉄橋で川面眺め俺っち子供の頃見た、台風一過の川面はこんなもんじゃなかった、淺川は上流にダムが無く山は空坊主状態で雨降るとすぐの反応だったが、今は樹木育ち即増水にはならずこれからどれだけ増すか、ダムのある多摩川もさほどでない状態だった。その昔嵐の日多摩川鉄橋上で、単線八高線の蒸気機関車正面衝突し、復員軍人で満員だった車内の乗客多数流された大事故、衝突したまま川底に横たわり水面が深く掘れ、格好な泳ぎの遊び場だったことを鮮明に思い出した。

高崎に向かうには高麗川駅で降り、高崎行き気動車に乗り換え、八高線電化されたのはここまで、乗ってた電車は右方に分岐川越までの往復。車内から見える道路がひところの常連コース、越生、小川町、寄居と八高線沿いがいつも練習コース、更に距離伸ばし児玉から神流湖まで、往復180kmを3連休毎日続け狂ったよう走ったこともあったな。

事故も結構あり病院前で転倒骨折そのまま病院の担架で入院、後日同じ場所で老サイクリストがこれ真似たように事故り、飯能への下り坂で転倒救急車搬送、病院帰りの老人との衝突事故もあり、怪我しなかったけど俺っちも左折車に巻き込まれたことあったっけ。小川町で串焼き団子食べUターン、鉢形の食堂で皆がそば食べる昼食、飯注文の新人は次回必ずそばになる、食べ終えた帰路すぐスピードラン始まるので、ご飯物食べたらとても追走できません。

行かなくなったね埼玉路、正丸トンネル内のにゴムポールの車両分離帯設置されて以来足遠退いた気がする。あちこちラック設置、ポンプが用意されサイクリスト誘致気配あるも、トンネル内を自転車安全走行させる配慮に欠ける、これでは駄目ですな。

関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ