間もなく関東近県の旅

2015.09.07
足先の痛みで1週間ほど遅らせた近県縦横の旅、出発の日が明後日になるも足痛完治せず、5日土曜日のクラブラン宮ヶ瀬から土山峠廻って、100km越す距離走りCSへ戻ったら、忘れてた痛み再発し家路に向かうラスト苦痛に耐え帰宅。

翌日曜日無理せずラン参加せず休養、更に1日経過した本日トクホン貼って治療に気遣い、薬品刺激臭充満した部屋の中で旅準備中。それでも行くのと神に聞かれ、再々延期で旅先宿に迷惑かけるのも気が重いので,輪行も視野に出かける事に決めている。

若い頃なら何があってもGOの猪武者だったが、老いた今は回復遅く身体を労らんと生涯現役は夢になる事は、重々承知の上での出発なので心配無用。
  
これまでの自転車の旅すべて空路か鉄路輪行での出発帰着、家から自走スタート帰着する長旅は初めての事。明後日の初日は前橋まで110kmの行程、コースは何度も走ってる八高線沿い寄居、児玉,高崎の最短距離走ってホテルも駅前。新鮮味も面白味もなく只走るだけ、前の予定では2日間かけ秩父経由山越えだったが足の故障で断念、1日コース短縮し前橋まで直行する凡々コースで我慢する事に決めた。それでも距離は100km越しコースも先日の土曜宮ヶ瀬、土山、厚木回りよりもキツいので、足先の痛み再発せんよう気づかいしながら走るつもり。

2日目の国道17号三国峠トンネル抜けは無理せず、水上から越後湯沢まで輪行で予定組替え、リュックの中身も2泊目宿まで直送、いつも背中に背負う荷物を極力少なくして足腰負荷軽減した。楽しいランが苦しいランにならんよう万全を期した。今回の楽しみ樹海ライン走る3日目と4日目のみ,残念ながらブログ更新出来ないがその他の日は、すべて更新出来るよう対処してるのでレアなレポート期待しててや。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ