7/16 五能線沿いを走る

2015.07.17
神とコラボで走った2010年夏、五所川原で乗換に数時間時間潰した神さま、何にも無い所で閉口したと言ってたがいまやビックショッピングセンターあり、立ち寄り眺めたらびっくり仰天するだろうな。でもこれで零細商店は息の根止められ街中活気は失せた、時代の変転は仕方なく、読取ってどのように対応するかで商才が問われる。

前日現在地確認の電話あった同業ピエタから、朝出発前にホテルへ来訪しますと再度の電話あり、ご親切に青森市内から早駕篭で到来、この2年間下北ロングライドで終日伴走してくれてたが、今年からイベント参加取り止め下北へ行かないので、会うこと無さそうと思っていたが遠路、表敬訪問されるとは誠に有難いことよ。

宿から街中抜けるまで先行道案内、どう考えても昨日走った五所川原方面へ、戻るような感覚が不思議だが道路標識は鰺ヶ沢方面なので間違いなし、感覚戻ったのは鰺ヶ沢市内で国道101に合流右手に海面見てから。国道101鰺ヶ沢から能代まで同方向3回、反対方向2回走ってるが何れも海岸線沿い、今回初めてBPなのか新道なのか山麓丘陵走った、こちらのほうが断然近道だったが、あちこち路面工事で片側通行、邪魔にならんよう広い歩道走行するも、歩道までも通行できん現場もあり結構な大工事。

『頑張って下さい』の旗振り姫の黄色い声に『あんたも頑張ってな』と返すと『有難うございます』年度末でもないのにこの集中工事何だろう。千畳敷海岸の食事処で昼食『ひらめ漬丼』¥1300+消費税ご飯少なくと頼み美味しく食べられ、昨年三陸で食べて美味しかった味を彷彿、あの味神にも食べさせたいなと脳裏を過ぎった。食事処の老婆とあれこれ昔話、最近は観光バスも滅多に到来せず、1台の乗客も半分ほどしか居らず、前年の半分の売り上げと嘆いてた。

積雪はそれほどないが冬は冷たい強風で厳しいそうで、青森市から嫁入りした大昔の娘さんとのお喋り、お互いええ歳になりましたな。この辺の子供たちは都会へ出たらもう戻ってきません、残ってるのは老人ばかりと嘆かれた。格差が拡大する社会の末はどうなるのか、盛者必衰平家になるってのは旧いかな…



関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ