7/12~13 木古内合宿3~4日目

2015.07.16
合宿3日目は日曜日ということから、3人の姫様全員も集まりトラピスト修道院見学からスタート、その後一度宿へ戻り昼食の蕎麦屋へ案内されたがこれがすぐそばと聞かされたが、とんでもなく遠くしかも上りこう配で参りました。10割り手打ちそばと言う割に味はいまいち、遠くまで足運ぶ価値あるとは到底思えない代物。それでも俺たち一行が集団で駆け付けたが故か、完売の札掛かりチョイ遅れ車止めた客、完売の札眺め売切れかあと引返した姿眺め気の毒だった。

俺っち地元の蕎麦屋『座忘』の手打ちそば、一度食べさせたいと思うわ。値段も違うから比較したら可哀想な面もあるけど、味は間違いなく格段だ。此処のそば量はめちゃめちゃ多くやっとの思いで食べきり、帰り道右に左に高速で農道走り抜けた、そばは腹にもたれることなく過ごせるので速いサイクリング向きと痛感、開発途上の新幹線駅側眺めた、新幹線駅できれば必ずしも栄えるとは言い切れず、木古内行政手腕に期待、宿到着したら90km超えたサイクリングだった。

13日月曜日最終日またまたヒルクライムに向かうも、追走意欲失せあちこち横道入り込み写真撮り、脇道上った桜の名所眺めたがすべての木が人の手当受けて辛うじて生き残れてる惨状にはびっくり、地元の仲間の説明では鳥が新芽をすべて食べてしまうためだそうでこんな桜の状態初めて見た。

ヒルクライムから戻った皆と合流ラーメン『韋駄天』で食事、ラーメン食べたくないので餃子2人前で代用食、まあまあの味だったが俺っち好みは酢を沢山混ぜた醤油味、出来合の混合酢醤油は好みじゃないさ。4日間走り400km超える距離走り、毎日必ず地元勢が数人アテンドしてくれた今回の合宿大成功で終了。次回は東京から姫様多数参加してくれたらさらに有難いのでよろしく。

新幹線も開通する来年に期待込め、本年度参加した皆さんと、きめ細かい企画配慮で気配りいただいた支部員の方に、改めて感謝いたします。新幹線開通で北から南へ動きやすくなるのではと、淡い期待を抱きながら富士山に近い石和砦へいつでも案内仕る。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ