6/17 自走+輪行で博多入り

2015.06.18
8時朝食時間寝坊して20分遅刻、朝風呂など夢と消え10時前のチェックアウトまで忙しかった。天気良く自走全く問題なく10時スタート、温泉街のメイン通り県r204暫く走り、R9号に合流新山口駅から先は元高速道路が一般道に格下げされたr212走り、道の駅『きららあじす』に立ち寄る、前回はここからR190走り小野田市、海上自衛隊基地先でR2号、R9号重複道路走り下関から関門海峡抜けたが今回は下関まで走る気がなく、自走は厚狭駅まで以後博多まで輪行するつもり、道の駅から一直線のr216を阿知須温泉通り抜け、善和からr219でR2が近かったのに、ぎっしり詰め込んだリュックから地図取り出すのが億劫で、感で走るには戻ってR2が間違いなかろうとr25からR2R9重複路へ向かった。

厚狭まで走った重複国道部分は17~18km程だが、道幅狭く大型車の通行料半端でなく、非常に走りにくいと言うより、自転車の走る道路じゃないと思った。厚狭市街の案内板見て早々に右折したら、厚狭市内から厚狭駅標識見て走ると再度国道に誘導され、ここから自転車、歩行者専用道路走ったら、とんでもない道路に案内され、やっとの事で厚狭駅到着し輪行袋に収納、エレベーター乗車ボタン押すと、駅員が手動で動かすEVで階上に移動すると、なんとそこは駅のホーム内、一度改札外へ出て切符買ってから、再度改札通りホーム内へ入場するややこしいシステム。

俺っちの場合途中下車した乗車券と新山口からの特急券で入場、間もなく到着した『こだま号』に乗車したが、駅からの乗客俺っち含め2名だけ、駅前には何も無しで岐阜羽島駅が浮かぶ。もしかしてここも我田引水駅なのかね?15時23分最前部1号車に乗車すると車内乗客3人のみ、下関で2人降りるも乗客は0、小倉で1人乗車したが車内ガラガラ、16時07分博多駅に到着し所要時間44分、輪行袋転がし歩いてリッチモンドH投宿。洗濯物コインランドリーで洗い部屋に干し風呂、約束時間にジョギング姿の通勤帰りのうさ子、食事は駅ビル内にあるかの石川の加賀屋、和倉温泉で目に入ったたスタッフ多数揃って、お客を送迎してる光景が今でも強烈に脳裏にあり、二本松の日東工場での体験がダブルいずれも7やりすぎだよ、客がそれを喜ぶとでも思ってるのかね、サービスってそういうものと違うと思う、顧客満足度NO1を力説してるけどそれって違うと思うけど。

ホテルに戻ってからレンタルPC前で延々時間かけ、経過した3日分のブログ作成は深夜まで続いた、九州南部大雨続きで道路も崩壊した様子、さて明日はどう対応したらよいやら。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ