FC2ブログ

6/12 5日目は法泉坊ロッジ

2015.06.13
天気予報どおり雨上がり安堵、7時からの朝風呂楽しみ8時朝食、走ってないのに食欲あり完食、といっても俺っちの場合ご飯はごく軽く一杯だけ、これはいつの場合も変わらず。たくさん並んでた小鉢類の中身すべて食べつくし、食べたことない海苔まで封切って食べる欠食児童状態。他客は風呂で一人食事で二人の顔みただけ、もともと7部屋だけ場所も含め隠れ家にぴったり。

9時過ぎチェックアウト自転車組み立て、全天に雲広がり本日陽光弱いよう感じ、日焼け止めクリーム塗らず。背中の荷物詰め込みがリュック小さく、意外にも手間取り半寸前に出発すると、すぐ為松公園、郷土資料館とあり食指動くも断念、というのは神を誘い再度の四国探訪時の見所残し。

夜道だと暗黒の世界間違いなしの激坂下ると、すぐ川沿い道路は本日走る最初の国道141、この川四万十川とは別の後川で、有名な与作R439が側道でずっと付き合う川だった。宿から10km程走ると3日目宿毛へ分岐した県道50が合流してくるが、ここからが四万十川で江川崎まで30kmの遡上、途中の藪が市までは3日目走った逆コース、地理分かってくると楽しい。

前日激しく降った雨で沈下橋も水没寸前、道路から下って写真撮るも、対岸まで渡る気にはなれなかった。この時だけは正平ちゃんになっちゃったさ。江川崎からR381昼時でやっと一軒あった食事処、生憎クローズ店内真っ暗どうして。やっと食べられたのは道の駅『虹の森公園まつの』に到着してから、フライトマトカレー¥1080.腹減ってたので旨かったし、東南外人姉ちゃんが親切だったな。愛媛県って道の駅に自転車ラックあり助かる、トンネル入り口には自転車に注意の標識あり、車の運転手に注意喚起し自転車保護、中村サイクル知事には感謝。次は道路ガードレールにペンタナンバーをぜひお願いしますだ。

鬼北町からR320次の道の駅『日吉夢産地』ここは見る気にもなれず、自販機でドリンクしただけ、ここから道路は例のR197になり、R方向梼原L方向大洲でL方向に向かい走るとすぐが法泉坊ロッジ、別棟が併設温泉で泊まったのがロッジ新館。広い清潔景観良しコスパ最高温泉ここは神誘い是非再訪し連泊したいと痛感。難点はコインランドリー場所が遠く、料金高値¥400.しかも1台のみその他数台はすべて大型¥600.だった事ぐらい。


関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ