5/29 高岡市内まで走る

2015.05.30
本日は七尾駅前から高岡駅前のホテルまでの移動で距離は短く50km足らず、急ぐことはないとのんびり構えチェックアウトは時間10時ジャスト、ホテル前で輪行袋の自転車組立て、国道160海沿い30kmほど走ると道の駅『氷見』。ここ何度か立ち寄ってるが大きく様変わり、芝生の丘ベンチに腰掛て、切り取り持参した新聞1ページを読む、海風が涼しく日陰だと寒さ感じる、海産物販売してた建物取り壊され新設、かっての面影失せ敷居が高くなった感じで結局素通り。

氷見市内突き抜け国道160に併走のまま合流点まで走行、国道に入るとすぐ信号待ちで大渋滞、停車の大型車脇すり抜け最前部へ、信号変わり高岡市内に向かい直進も、こちら方向は初で道路不案内、戸惑いながら走るとどうやら市内へ突入、高岡駅方面へ向かいまずは駅前目指すと寸前左方にホテル発見。駅でひとまずトイレとドリンク休憩に写真撮影、ホテルめざし走り輪行仕様チェックイン、15時前もだったがこのホテル14時からレンタルPCもあり問題なし。

問題は部屋に入ってからホテルガイド眺めるもコインランドリーなし、手洗いは大変と思い街中お店探し、洗濯物リュックに背負いフロントで聞くと遠いのよ、時間早く写真撮影しながら散歩もよかろうと、地図片手に歩いて向かったら遠かった。時間50分の洗濯時間終了待ちがこれまた長く、ホテル戻ったら17時半走りより歩きで草臥れたよ。後で気づいたがこのホテル¥200でレンタル自転車用意されてたの。

夕食は街中俳諧もう嫌なのでインショップ、上階各ショップ皆ハイクラスで高価なメニュー、で1階フロアの廉価店¥1200ビーフシチューにアイスクリームと紅茶で¥2000.節約したけど、自転車輪行袋収納で店先窓下借用のわけあり。風呂浴びPC前にするも眠気に耐えられず、まずは仮眠夜半目覚めるも眠気覚めず、夢心地のまま朝を迎え早朝6時からスッキリ。でこのホテルチェックアウト11時とゆったり、移動先も隣街富山市で急ぐことないのでブログ作成。

高岡市内『味の山正』何度か訪問してるが地理把握しておらず、本日立ち寄るに地図アップし拡大詳細をメモル。ブログアップ行き先詳細把握してのち、帰る支度完了しても余裕の時間あり、今回最後の宿泊地富山に向かい11時ホテルを後にした。


関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ