5/26 禄剛崎温泉へ

2015.05.28
昨夜早寝だったので早起きしたので出発も早くなり9時前、またも団体客の出発にかち合いフロント大混雑。ホテル前で輪行袋から自転車取り出し組み立て、従業員総出でバス見送る姿ながめてから後追い。本日は能登半島最北端禄剛灯台回った先、道の駅『狼煙』すぐ先にある狼煙館まで、距離にして僅か50km弱で出発も早く、余裕ありすぎでのんびり観光ランと決め込む。

輪島の宿から海沿い走る国道249、この道路は数年前内灘でFKレース観戦後走ってる。有名な白米千枚田ちょいと立寄っただけだが今回は、レーサ転がしながらあぜ道ならぬコンクリ細道歩いて見学。持ち主の名前が付けられ、東京都磯野貴理子って名札もあったな。

珠洲市に入ってすぐ曽々木で正午チョイ前、一度通り越した店舗へ引き返しイン、天然活魚食事処『今新』頼んだ海鮮丼¥1620.大きなネタが新鮮でうまかった、サービスで付いてますと輪島塗箸一膳頂く。ゆっくり食事のんびり休み次停車したのは窓岩ポケットパーク、せっぷんトンネルの名前に惹かれ、足場の悪い暗いトンネル抜けた先、更に足場の悪い狭い登坂路が続くの眺め、レーサーシューズクリートではとても無理と判断引き返した。ここ前回は全く知らずに通過してしまった場所、幾つかあった塩田は逆に前回詳細眺めてたので今回はパスした。

宿から約30km走ったところで国道は内陸に右折、禄剛崎灯台はそのまま直進県道28に変わる。10%を越す勾配もある登坂路が続き、数年前の前回も難儀したことをを思い出す。頂上越え下りきって海面に出た所が道の駅『狼煙』、本日の宿はそのすぐ先禄剛館旅館、15時到着コインランドリー無く風呂場で素早く洗濯、絞りが不完全なので窓外日向に吊るし乾燥。早い時間に一人でのんびり入浴できたがここ温泉ではなく鉱泉。

走行距離48km 走行時間3時間15分 9時出発15時到着で6時間経過してるが。走った時間は半分強の3時間15分なので、休んでる時間というか停まってる時間が如何に多いか、最近走りの内容が一変してしまった。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ