引き続き7月予定。

2015.05.11
本日7月の我が旅全てを決め楽天トラベルで宿泊先すべてを予約決済。今夏7/4日に区切りの80歳誕生日むかえるので、昨年楽しんだ北海道ロングツアー出発は7/6(月)で、6〜8日までの3日間は湯の川温泉に連泊、亀田半島、大沼方面周回を楽しみ9日木古内へ向かう。木古内で支部員と走りを楽しむ、今年の夏期合宿は9日〜13日までの5日間、まだ予約していないが木古内の宿に連泊するので、合宿参加希望者は、期間内の日時決め連絡下されば、宿の手配のみ引き受けます。往復の交通手段は各自でフリーチョイスとします。

俺っち行程は合宿終了後の14日木古内駅からJR輪行で青森県に戻り、東津軽郡外が浜ペンションだいば泊まり。
15日108km 青森県五所川原市。16日70km 青森県西津軽郡深浦町。17日60km 青森県中津軽郡西目屋村。18日70km 秋田県北秋田市。19日85km 秋田県大曲市。20日80km 岩手県北上市。21日130km 宮城県大崎市。22日88km 山形県天童市。23日70km 山形県米沢市。24日90km 福島県郡山市。25日今回の旅最終日は郡山から白川、又は宇都宮まで走りJR輪行帰宅を予定の全19泊20日。

今回の東北ツアー最大の目的は十数年前、深浦に宿泊向かった白神ラインr28未舗装路になるやすぐ、タイヤが埋まる砂利道になり,ロードレーサで走り抜けるは狂気の沙汰と断念、五能線沿いを能代まで走り国道7号線弘前から青森へ向かい、急がば回れを実感させられたが今回そのリベンジ。更に加えて弘前へ向かうは楽すぎると考え、美山湖からr317で白神山地を突抜け秋田県能代へ抜け、青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島の東北6県内に宿泊、北海道を加え北の7県すべて走り抜けることになる。

経費は函館湯の川温泉と木古内合宿の宿代を加算し全宿泊費16万円、空路マイレージで0円、陸路1万円、昼食その他予備費3万円の20万円をマイ口座から支出する。多分足らんと思うがカード決済だから気にしてない。走行距離は約1500kmほどで、裏日本縦走時に匹敵する長旅になるが、最近の神さん持病喘息も楽になった感じで、嬉々として自分自身の趣味に生き甲斐感じてるようで心配なく、旅の途中であんた居ないとつまらないのコールは無いだろう。

関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ