4/22 肥後大津へ

2015.04.25
椎葉村からお別れ今回のツアー最長距離走る日。9時過ぎ連泊した宿『陣屋の里』を出発、日向市から榛葉に向かった国道327を5km程逆走し左折,耳川を渡り十根川沿いに上り勾配の国道265道幅広く、通行車両少なく走り易く3kmほどある国見トンネル内で、下り勾配になり五ヶ瀬町で国見トンネルって、同じ名前のトンネルが九州地方に4箇所もあるって紛らわしいのう。トンネルが開通するまでは1130m国見峠まで、延々上り下りしてたわけで酷道だったと思う。

下り路面になり川の流れも逆になり五ヶ瀬川と名が変わり、山中奥深く祇園町なるあれ!と思う町名目にふれ、通り抜けると馬見原集落で、右方向延岡の国道218に合流直進すぐ分岐路になり、218は左方向宇城に向かい、265と327国道の重複路線は右へ次第に勾配きつくなり、900m高森峠からトンネル連続し第3トンネル出口から、県道28へ左折暫く走り右折高森駅、南阿蘇鉄道沿い各駅停車で駅舎撮りしながら走り、懐かしの栃木温泉から国道へ出て、阿蘇大橋渡り57国道に合流すると車の洪水、下り坂10km弱でミルクロード入口標識から菊陽BP、山鹿に向かうR325が右折するを直進すると宿泊H、今回はHビット熊本空港前回宿泊は隣のベッセルH、比較したくて別宿選択次回は戻る,全く甲乙つけ難いがCPの差で。

夕食は国道しばらく歩くと両側に各種有り,日本製野菜100%使用のキャッチフレーズ見て、リンガーハットで野菜たっぷりチャンポン+餃子¥900.結構な量あったがほぼ完食、100km走行し体力消耗したからかな。今回の全走行距離350kmで、明日熊本空港まで走り羽田到着後も京急天空橋から,自走で帰宅するので400km走行は確実になる、天気に恵まれ今年初の短パン走行ルンルン体験で連日楽しく過ごせた。

関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ