3/30 笑ってくだされ春が来た

2015.03.31
四国ツアー初日羽田空港までの自走で家から、元気よく走り出すと見送り神から『あんたリュック忘れてるよ』の一言、あぶねえ危うく前回の二の舞じゃん。途中何事もなく暖かくなったので、トイレ立寄り回数も減り天空橋、京急輪行羽田空港から飛び立ったは13時10分。

高知空港に到着空港前で自転車組み立て、あちこち写真撮影琴平行きリムジンバス停車中、ポールの時刻表撮り遠く琴平まで、ここからも直通バスあるのかね、金比羅さん信者多いのかと驚く。さてまずは高知市街に向かうも路線番号表示なくわからず、日差しから西方めざしうろうろ走り出す。暫く走り温泉道の駅施設でトイレすまし、そのまま走るとなんと県道13にんまり、交差点で国道32なりL方向高知、琴平、R方向高松に疑いも持たずL折したら、高知122km、琴平13kmの距離表示に?距離が逆になってるじゃん?と不審に思い考え込む。

高知空港着陸で高知まで122km、間に点がある12.2kmなら分かるが、空港から中心街までが100kmもある空港などあるわけない、ここで気づいたのよ空港を間違えたた事を…さてどうしよう夕闇迫る16時過ぎ、10km程の琴平までとりあえず走りJR輪行に決める。とたんに腹減り目にしたコンビニピットイン、牛乳とデニッシュパン腹に気を取り直し琴平へ向かう。街中駅に向かう手前に最終日泊る宿パークHの建物、まさか初日に最終日の逆コース走る事になるとはトホホよ。

琴平駅到着し数年前神とコラボラン時、電車降りた神と出会い私鉄駅まで案内、金比羅見物後高松港まで向かわせ、俺っち自走で高松港へ向かったっけ、あんときは楽しかったが今日は散々だわ。18時9分発特急南風まで1時間待ち、最後尾車両立席90分高知到着19時40分。車掌さんが車両空いてるので、自転車座席横持込お座りくださいと親切、いつも立ってるので大丈夫ですと言うと、大歩危の40分間は揺れますので、立ち続けは疲れて大変かと思いますよ、更に暖かい配慮頂戴ほんとありがとう。JR四国では特急にリュック置忘れ、特急列車で次駅から特急乗継で戻してもらったこともあったなあ、なんか次から次にぼろが出てくる様子は犯罪者と同じじゃん。

それにしても今回の阪急四国フリーツアー、自己選択で往復出発空港と初日宿泊ホテル決め、責任はすべて自分にあり、2日目からからの全コースが高知から始まるので、初日高知まで向かわんとどうにもならなかった。そう簡単に経験できない体験し、まったくめげず反省もないアバウト爺さん、この調子じゃ簡単にはくたばらんぜ。

高知空港からの県道13は高知県道、香川空港からの県道13は香川県道、お互い13号線で数字は同じだが、高知県道と香川県道は違う道路、でも国道32は両県同じ道路ということで大変勉強になったな?学習料JRが¥3930.タクシーがつり銭あげたので¥1500.手持ちの現金千円札1枚だけ、好きなものなど食べられずカード払いのコンビニ利用、情けない春が来てポカポカよ。

関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ