3/14~15 Eラン!0周年記念強羅温泉ラン

2015.03.16
JCRCクラス分け最弱脚力Eクラスと同じ意味合いで、名付けたEラン誕生10周年を記念してジャージ作成、温泉宿泊一泊ラン昨年末に続き再度実行、小田原うな和でうな丼食べ箱根峠を上り、急勾配の登坂に苦労しながら到着した紀州鉄道強羅ビラ。

昨年は宿泊予約に手違い発生で3軒の宿に分宿,全員一同顔合わせ食事楽しむ事もできず,往路天気悪く走る楽しみも制約され、やや残念な一泊親睦ランとなってしまい不満残り、その後宿泊手違いについては阪急、紀鉄間で解決し当方実損皆無で済み、次回催行で埋め合わせに協力するがベストかと考えていた。今回予約員数に数名不足が生じ、充足赤信号承知も前回の事もあり、俺っち負担すれば良しとあえて員数調整対応せず催行。

食事が一族郎党だけ水入らずで大広間で楽しめたのはよかった、10年前Eラン誕生初日に集まったのは10名,うち今回の集いに半数5名の顔ぶれ揃い感慨ひとしお、家老、監督に仲良し夫妻浜線にグループ名付け親英爺。初期の頃はコースも走る速度も暗中模索、ようここまで続いたと感慨深かった。

自分独りで気ままラン続けてると、皆さんの事まであれこれ立案企画は面倒で放置、港の親分にせつかれ重い腰あげ、何とか実行までこぎつけた前回に続いての今回、食事終えたあと自室へ戻ってから、全ての仲間が集結酒飲んで盛り上がってるを見て、皆が楽しんでくれるが何よりも結構、かって成田ビューHで騒音クレーム発生相次ぎ閉口させられたが、ここは構造上騒音が他室へ波及する心配少なく安心。それにしても煙り出す者は殆ど居らんが、全く酒飲まん者も希少人種なのかね。

立川のCS管理人ノブ、サポートカーsam車助手同乗で同行させ、今は亡き彼の親父から学んだ返礼に、今度は親父の倅ノブが俺から学ぶ番よ、日本人の持つ和心が伝承できたら嬉しい、俺っち描く伝承の些細な夢生き続けて欲しい、振り返れば大家と店子の俺達関係、税務調査の官吏が、今どき江戸時代のような話しがあるんですかと驚いたっけ。旧立川店の大家を沖縄、奈良、善光寺、伊豆箱根と各地の旅行に連れて行き,実の親子のような付き合いをしてた。相手を思いやる気持ちあれば、すべての争いは回避できるはず、宗教が人類を破滅させる根源かも知れない。

実はこのイベント寸前、昔から仲良し付き合いしてた同業輪友が逝去、前々日SAMとお通夜で小田原在まで弔問。まだ65歳の若さで残された女房殿が不憫、人の命は儚いので、楽しい人生謳歌すべしが我が心情、俺たち夫婦お陰さんで共に元気、趣味が違えど互いに趣味が生き甲斐、我ながらええ人生送ってるよと常々思っちょる。

話しは脱線してしまったが強羅一泊翌日帰京、家で一泊した月曜本日過労で脚部筋肉痛みに堪らず、疲れきってしもうたので、タイ古式マッサにピポパし可愛いタイ娘の治療受け、治療中眠りこけ寝ぼけ眼で帰宅。いつものように寝ぼけ顔を神に大笑いされ、頑張り過ぎ歳を考えなさい…でも俺っち馬耳東風無反省の性悪。
残り少ない人生になったので気楽に、好きにやるさ,月末からはまたまた四国お遍路じゃ。





関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ