3/4 長崎県島原へ

2015.03.04
天気は良いが何せ寒く東京が19℃もあり春のようと言うのに、こちら山間部凍結の恐れあり走行注意の看板、これには驚いたよなあ。昨日の雨天走行で濡れ寒かったがためか、本日喉に痛みあり咳すると強烈に胸が痛むが、有難いことに咳こまないので助かる、完全に風邪の初期症状なのでいかに抑えるかと体力勝負。

9時朝食9時半出発、前回コラボラン時は富岡港から茂木港まで渡り、山越え雨降りで長崎市内入りしたが、今回は苓北町を通り過ぎ鬼池港から、島原半島口之津へフェリー輪行30分間、半島天草側沿海沿いを走行し島原市ステーションH泊まり。体調考えフェリー時刻も調べず、12時半頃乗船を目標に成り行き走行、強い向かい風に難儀するも特に寒さが応えた。九州がこんな寒いとは思いもしなかったわい。

下田温泉までのコース国道389は何度も走ってるので、宿BENから旧道走るも高度あがりすぎ、本日の体調考えとんぼ返り下って国道369へ。下田温泉過ぎて苓北町を通り抜け、天草市五和町鬼池港到着は11時45分、次の船12時30分まで45分の余裕、ターミナルでお土産買いしてたら出航時間よ、いつもはデッキで変わりゆく景色撮り楽しむも、本日は寒くとても耐えられず船室内から、船長見たく立居のまま進行方面に眼を据える。30分乗船で13時過ぎ口之津港到着、営業中の港町の小食堂で昼食皿うどん¥700食べる、空腹なのに全然美味しくなかったな。

腹くちくなり沿岸沿いを34km先の島原向け走行開始、15時半頃到着と読み走り出すと今度は追い風、ならもっと早めに到着かと思うも、写真撮りに時間かかるようで予測時間通りの到着。レンタルPC借りると¥500でこれまで借用したどこのHよりも廉価、食事なし宿泊料金も¥4400じゃ安いわ。部屋もベッドも良く窓からお外は島原城がすぐ前、夜間はライトアップされ中々よ。コインランドリー無料、ウエルカムドリンク缶ジュース類1本サービスと企業努力しておるわ。

夕食食べにアーケード街歩くもシャター閉まった店多く、聞けば休業日ではなく後継者無いので閉店中らしい、地方都市の商店街衰退は全国共通してるようだ。食事した小店の主によれば、皆さん華やかな時代もあってそれなりに儲け、土地など持ってるから良いんじゃないですかだって。都会へ出た子供達が戻って来ない、現象はここでもまったく同じと言う。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ