1/26 奄美大島へ向かう

2015.01.26
寝ても寝ても眠い、朝早くは寒いで亀ラン集合9時は真平御免、で週末寂しく独りラン続けて居ったが昨日は、旧ED前10時のお迎えあり、8人仲良し友の会走りになり、いやあ皆と一緒は楽しいを改めて実感したよ。どこへ行ったというランではなく、冬場の爺様特有小用頻発によって、例のトイレ巡り気まぐれランで走るというより、皆でだっべって飯食べ立川CSへ戻って更に談話。夕方家路へ向かういつものコース、3月の近場温泉一泊ラン構想、練りながら帰宅したのは昨日のこと。

一夜明け奄美大島のサイクルツアー当日。羽田からの奄美直行便はJAL便、1日1本しか無くフライト時間12時10分、昨年末神と一緒した時は電車輪行だったが、今回迷ったが自走で出かけるつもりで朝を迎えた、どうだろう見事な切り替え6時半目覚め、余裕の時間で着替え朝飯といっても、焼き餅2けに海苔巻いただけだがとりあえず食べ、8時前家をスタート携帯忘れたことに気づき戻ったハプニングあるも、予定のフライト1時間前に空港受付に並び、ここまでは余裕着々だった。

そのあとがお粗末でして、石垣牛すき焼き弁¥1080食べ終え、小用催し荷物待合室座席前に置いたままトイレ探し、ほっと一息気分爽快わが席に戻ろうとするも、はて何処に腰かけていたか場所が分かりませ。搭乗ゲートの待合室に腰かけてたのなら番号ですぐわかるも、俺っち腰かけてたのは空いてた別搭乗口の座席、探し回ってうろうろ迷走すると、乗客呼び出しのアナウンスで俺っちの名前コールされ、さすがの俺っちもヘルメットとシューズ入ったリュックじゃ、見捨てるわけにもいかず参ったさんの成田山よ。と一瞬神の啓示あり、遠くぽつんと光って浮かび上がったリュック助かったあ。ありがとう守護神yokko大好きだよ。

アホな爺さん乗せたJAL便定刻フライト、定刻ですぞ10分ほど早く奄美空港到着、輪行組み立て15時名瀬に向かい30km自走開始、途中腹減りマーケットで紅茶ドリンク、リンゴパン、焼き芋、ミカン貪るように食べ体調回復を認識、走り出すやすぐ今度はトイレ、恰好な場所探し爺さん好きな野立ち用足し、島じゃ何でもありじゃごめんよ。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ