12/29 宮崎県都城まで走る

2014.12.30
結構混み合ってた宿だが温泉は良かったが食べるものは貧弱だった。宿前で輪行袋の自転車組み立て10時出発、本日も気温低く風邪気味なので無理せずのんびりラン心がける。国道268を避け県道53で小林市まで無難に走ったが、市内から3桁県道405探しに多少迷う高原町(たかはる)から国道221、何処かで聞いたことある御池野尻湖ロード、大淀川もそう石坂って神さんの旧姓の信号まで見かけ記念に写真撮る。

国道はつまらんと志和池信号から県道46、終端県道45に変わり暫く走ると温泉案山子の里、化粧下マネキン案山子が色っぽかったな、益田でも街道筋で案山子林立の光景目にしたが、ここの案山子の顔は、マネキンに化粧施してるのでリアルで可愛かった。自転車管理万全な食堂目に入り、昼食はチャーシューラーメン¥750、好みではないが豚骨白濁りスープが美味く、細打ち麺もなかなかで昼時もあったが、次々来客あり繁盛の様子で皆さん言葉遣いから常連客、俺っちと神戸ナンバードライバーだけが一見よそ者。

鳥インフルエンザ発生の有線放送が鳴渡り、スピーカー音量大きく近く通ると街宣車のよう、野鳥と接触させないよう注意を流してたが関係者にとっては死活問題だね、家畜の病って宮崎県からよく発生するよう思うけど、何らかの因果関係あるのかねえ。国道へ向かわずそのまま市街に入り、以前の記憶でホテル探しするも一向に見当たらず、どうやら前回とは違う宿と気づきイラストマップで住所探すも、町名見当たらず仕方なくホテルにピポパ。

電話に出た姫スタッフ応答要領悪く、ホテル所在地も説明できず黙り込んでしまい役立たず、国道10号線沿いに宮崎方面だけ頼りに走るも、市街中心地過ぎ去るも視界に現れず戸惑った。都城って地方都市としては大きく、国道上を5km程走行しやっと発見、最初前回のホテルと勘違いしてたので、駅周辺を探す無駄なことに早く気づけば、こんな骨折らずすんだと思うが、なまじ到着時間早すぎ時間つぶしにが仇になり、自力発見に執着したので1時間近く遊んでしまった。

各地に系列ホテル持つホテルだが部屋が大きく、料金もリーズナブルで好評のよう、翌朝食は無料ということもあってか混み合い、子供連れの若者家族客が目だった。表で自転車組み立ててると東京からの若夫婦に『なるしまさんですか』と声かけられ、今回はレンタカーでの観光だが自転車の旅も楽しんでる文京区のお客さんだった。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ