12/20 我が年末年始の行程

2014.12.20
先日17日は石和CHのご近所さんに年末の挨拶回り、samの新車に便乗出発御坂トンネル抜け、河口湖、山中湖岸通り御殿場でアウトレット眺め、金時トンネルから仙石原から強羅ビラに素泊まり。天気予報では北海道から日本海側大雪、道中もめちゃ寒かったので箱根もと覚悟してたが,山梨県の五胡湖畔の寒さ程ではなかった。

当日の急な予約だったので食事用意できず、素泊まりだったのでアウトレットのインショップ魚河岸握りでませた夕食、沼津で食べてた頃の味にほど遠くがっかり。本日の急な宿泊が今年130泊目で、年末まで予約残る9泊加えると今年の宿泊日数合計139泊となり、年間宿泊日数の記録塗替え新記録。来年度はここまで走らんと思うので139泊は記録だな。

翌18日帰りがけカオル商会に立寄りみかんたくさん頂き、うな和でうな重食べここでもみかんのお土産、こちら丁重に断り秦野へ、街中輪友の店に立寄り自転車談義、南足柄と秦野の遠く離れた地方同業仲間と、これほど昵懇の間柄になったのは、親友宮田工業の故芳賀の取り持つた縁、彼が草葉の陰から喜んでくれてる顔が見える。

大企業では通用しなかった人情男の男気、我が道進んだ俺っちには実に良く分かる。独りで好き勝手やらんと挫折あるのみと考えた、俺っち自己判断は正しかった。我が道突進した俺っち支えてくれた宝物神さん、神と世帯持てた幸せに感謝感激雨霰よ。持病喘息に苦しむ神の姿みても、何の助っ人にもならん無力な自分が情けない、気配り有り過ぎの神なので、せめて俺っち居らん方が気楽に過ごせるのではと考えたりしてる。

夕方からは業界仲良し問屋社長蓮と夕食会、たまたま上京中の島根県益田支部119リーダーも同席、時間経過も忘れ遅くまで飲み食い、下戸のSamと俺っちは食べるだけだったが2014年を総括。

持論いつまで走れるか分からんが、いずれ遠征気力失せる時が来るはず、そうなってから近辺走れば良く、元気ある年代は遠方へ向かい、寒い冬場は暖かい南方で走る。今年も俺っち年末年始は12月23日熊本空港からスタート、24日天草町松島、25,26日天草町大江(連泊)、27日出水市、28日京町温泉、29日都城市、30日霧島市、31日鹿児島空港=那覇空港 那覇市で2015年元旦〜4日まで連泊、5日那覇空港=羽田空港〜帰京、京急輪行天空橋から自走で自宅、以上13泊2週間の旅が計画されており、新年は昨年同様沖縄で迎える。






関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ