12/6 ~7 大会前日と当日7日

2014.12.10
6日(土)今日も朝日眺められず、残る滞在2日間は名瀬のリゾートH山羊島。腰痛やや残るも10時前ホテルから、1時間後バス移動する神さん残し名瀬に向かって自走、時間に余裕あるも龍郷町海沿い遠回りコースは、奄美市に入ってからの山道走る気にならず、最短距離国道58自走でまずは宿泊H直行、電話でゲットした情報ネットカフェの場所聞く、頻繁に更新せんと忘れるのでまずは到着2日分アップ、途中で腹減ったので外出食事と思い〒局へ、12時終了で預金引き出せず、手持ち現金数えカフェに戻り、ルームにあるメニューでピザ¥400注文すると、レンジで温めスタッフが持参、無料お茶を飲み腹膨らます。神さんにSOS出す事もなくすみ助かった。

3時間パック¥1000支払い大会受付会場へ向かう、場所わからずスタート地点へ向く合うも誰も居らず、DMに電話場所聞くと街中、遠くまで走って向かう事なかった。小さな街中受付場所はすぐ分かるも、俺っち名前がありませ〜んって、どうやら申込忘れた様子俺っちの場合よくある事です。気にする事ない出なくても差支え無し、いやむしろ出ない方が良いと守護霊が守ってくれたと理解、今回は神さん同行更に腰痛も止めろの信号だろと気楽に受け止める。

街中散策で時間つぶしホテル到着した神さんからのメール、八百屋で島バナナとポンカン買って山羊島RHへ戻る。知人から主催者からも電話あり、参加承認の連絡あるも詳細状況話し、来年80歳を記念して参加完走目指するので、今年の参加は無理しないことにしたと伝えた。長年自転車で走り続けられてるのは、気楽に楽しむ事に徹したからで、若き時代の延長で遮二無二走ってたら、とうに限界迎えてた事と思うな。

大会当日早朝6時過ぎ目覚めホテル前、真っ暗闇の道路走るホタル行列のような参加者達眺め、闇の中へ走りだし闇の夕暮れまで走り続ける大イベント、ホテルのスタッフが知らなかったって告知不足、内地から多くの人呼べるイベントに育てられなくてどうする。

朝食後8時ホテルから大会コース逆走、大和村、宇検村と県道79走行宇検集落から,自然に県道85に代わるを気づかず走行、道取り違えに気づくも近道で国道58に出るのでそのまま走ったので、チャレンジサイクル参加者に出会うことも無く,途中道の駅で食べた豚肉黒蜜煮丼¥950、黒糖甘煮の軟骨ソーキが美味かった。

名瀬山羊島ホテルまで戻るとメーター110km、今日は風が無くサイクリングには絶好の日和、一日中島内走り日曜日というのに、レンタカー1台も目に触れる事無く、レンタカー天国の沖縄と大違いは観光で人が呼べてない事。

街中から2km離れた山羊島にあるリゾートホテル、親切優しいスタッフに自転車袋に収納せず、預けたく置き場所探してたら、構いませんそのまま部屋へお持ち下さいと言われ、EVでゲストと乗り合わせると失礼かと思ってたら、島ですから構いませんと言われ気楽になった。でも部屋着スリッパでの1F食堂立入り禁止に??
TVもBS視聴できチャンネル多く、対岸の街中まで2kmあるが徒歩でも行けるので、次回からの俺っち定宿に決定だな。3連泊したRHベッドのスプリングコイルが老朽化、寝癖ついてるマットが寝にくく今回腰痛の原因と推察.

こちらのRH前日土曜日は夕食時混雑してたが日曜日は空いてた、観光オフシーズンのリゾートH経営は厳しそうだが、泊まる方は逆に狙い目という事になる。思い出すなあUS9.11テロ後の沖縄社員旅行、危険という事で団体旅行中止相次ぐとき、警戒厳重基地ある沖縄は最も安全と逆読み、皆で揃って出かけ各地で大歓迎され楽しい思いをしたっけ。


関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

前回、前々回といらしてくれた洋食屋「susumucho」のの進 保宏と申します。
お店、覚えていらっしゃるでしょうか?

今回も前夜祭と称し、ビアサイクルビレッジの北浦さん、スペシャライズドの望月さん、もちろんデービットさんに来店していただきました。

鳴嶋さんにもお会いしたかったです。

次回、奄美に来られる時にお時間があったら、是非お立ち寄りください。
wi-fiも完備しております。ブログアップにお使い頂けます。

お体、大事になさってください。

来年のチャレンジサイクルでお待ちしています。
2014/12/10 22:06 URL | 兄ムーチョ #- | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ