11/7 岩国に到着

2014.11.07
明後日に開催されるロングライド第1回サザンセト・ロングライドinやまぐちに参加、その翌日走って島根県益田市まで自走で向かい、3日間ほど支部の仲間と交流帰京する今回の旅は6泊7日で、走行距離は約600km前後と考えてる。

朝9時前に家から自走いつものコースで天空橋、羽田空港トンネル出口カーブから車が出てくるので、道路横断に注意が必要な場所を横断するので万全の注意が必要、前方に交番あるのでいつも慎重に横断してる。交番前通ると2人の警官から『今日は』の明るい声挨拶受け、若者2人に『お疲れさん』と返す、不審尋問でなくよかった安堵。銀行やった直後で、背中に万札背負ってたので、落馬するほど驚いたよ、嘘うそ冗談本気にしないで通報しないで…

天気問題ないと考え3連泊の益田の宿へ、まとめて送った荷物の中に合羽も送ってしまったら、また台風来るも遠く洋上通過ホットするも、岩国に着いたら当日空模様危うしだぜ。先日神さんに『あんた裕次郎みたいだね』って言われたので、ど短足の俺っちが何で裕次郎に、と思ったら『嵐を呼ぶ男』だってさ、違えねえ返す言葉ないわ。

岩国空港は自衛隊と共用空港、どこの空港も市街まで遠いのが普通だが、ここ岩国空港は市街まで自走したらメーター2kmも出ない至近距離、福岡も近いと思ったらもっと近、く恐らく全国一街中から近距離にある空港かと思う。も一つびっくりしたのは駅前通る国道188両側の商店街、シャッター閉じたお店まったく見当たらず元気々。国道188は下松で2号国道から分岐し光市、柳井市と海岸線に沿って岩国駅先で再度国道2に合流する道路。明日はこの道路を柳井市に向かって走行すると僅か35kmしかなくつまらん、そこで錦帯橋から県道1、15、70号と走り継ぎ柳井市目指すことにし、明日朝の天気予報次第と地図眺めながら決めた。

前回パニアバックを初めて使用、後車輪の負荷重量が増加したのが原因で、急なハンドル操作を誤ってガードレール反射鏡に手指が当たり、小指その他切創受け転倒のミスに懲り、今回は荷物大半を3連泊益田へ別送、背中の荷物を最小限にして、重いウオーキングシューズも以前の雪駄に戻し、背負わずサドル下に括り付けた。

益田のグッドホテルはグリーンモーリス、ここ岩国のはグリーンリッチ似ているが別系列、でもこちらも中々よいホテルと感じた。M社長から岐阜の美味い柿が届いたと神から留守電あり、食べたくよだれ流すパブロフの犬状態。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ