10/26 志賀高原ロングライド

2014.10.28
朝5時前起床フロントへお握り弁当取りに降り、部屋に戻り開けるとお握り3ヶに副菜、ペットボトル茶1本。目覚めたばかり食欲あろうはずなく、お握り1ヶ飲み食べ副菜食べちらし、忍ママに頂いたぶどう食べ終え朝食終了。荷物まとめ輪行袋肩に階下に降りチェックアウト、自転車組立スタート地点へ向かい先着隊列後方に並ぶ。20~30人程の集団で区別し2分置きスタート、前方で関白夫妻がスタートするを眺めたのち2区分目先頭から10分後スタート。

野沢温泉に向かい57km下り基調路を走る前半を終ると、折返し後半が上り基調に変わると前半のオーバーペースは、後半きつくなるので要注意。何せ指先寒いので集団後方追走をせず、マイペース坂くだりはゆっくりを心がける。上り勾配になると力走、景色良い場所では動画撮影と楽しみながら走ると、対向車線戻るチームジャージとすれ違いざま『会長!』と声かかり、思い出した昨秋のツールド東北での同じ様な局面、造形大生の昔からのクラブ員筋肉質じゃん野沢温泉村長坂折り返し地点で関白ペアと一緒に出発、ゆっくり二人の走りに続くも追越し走り去る参加者に反応、後尾間隔空け続くと、力み過ぎたかペース落ちて駐車場へ逃げられ目標失う。

落穂拾い状態で走り前方視野に捉えたライダー、すべて追抜き13時過ぎフィニッシュ。フィニッシュした筋肉質居り暫くお喋り、関白ペア待つと遅くなると考え自走渋温泉の宿へ向かう。途中忍ママとJAパパの車に出会い、渋温泉の宿『西正』へ投宿、コインランドリー無くジャージ類手洗い疲れてるので参った。今回の宿は残念ながらいずこも、満足できる宿に程遠かった、この宿で唯一良かったのは温泉で、かけ流しの泉質温度ともに良く、気に入り3度も入浴疲労癒した、粗末な布団でも良く眠れたのは救いよ。

朝もすっきり目覚め快適に眠れたのは温泉が良かったからなの?宿の食べ物がもっと良かったら神案内するんだけど、この温泉だけではなあ…
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ