10/9 五島列島中通島2日目

2014.10.13
宿泊リゾートH親切にも島内自転車屋に電話してくれ修理対応聞いてくれたところ無理ですの返事、もう一軒別店に問い合わせたら現物見てみますの返事得て、10時のH送迎車で自転車店と病院両方へ送りますと有難い言葉。

10時ホテルからの乗客2名を港へ送った後、自転車店へ向かうとバイク修理屋でこれは無理と思うも、留守の店主に伝言伝え病院へ送られ、手当て終わるまで待ってますの言葉にびっくり、島内唯一の病院で混み合うので待ち時間考え恐縮すると、大丈夫ですよと姫運転手、待合室まで案内してくれ何やら看護師に耳打ちすると、待合室で受診待ち多勢の先客とびこえ、すぐお呼びかかり診察終了に??姫運転手にウルトラ技を聞くと、私も以前看護師やってたので裏技承知してるんですに、う~んそうなんですかぁと納得。

修理したので来店下さいのバイク屋電話に店へ向かうと曲がったエンド修正されてたものの、壊れた変速機は試乗したら破損してしまい、当然ながら代替品があろうはずなく、最後の手段チェン直結を頼むと自転車用チェン切り無く、バイク用をグラインダーで細く工作しやってくれたが、押しピンを戻しての修復では単なる応急処置、街乗り程度にしておくべきをホテルに戻ってから、島内最北端の津和崎灯台までの15km程のアップダウン走り、時折チェンギリギリ鳴らしながら走り到着、戻る途中で見事にチェン切断、上り道は手押し歩き、下り道乗車で日没前ホテルに戻れた。途中ガス欠停車中の姫様ドライバーの軽四、ちょうどエネオス給油車駆けつけ眺め、お前さんガス欠かよ俺チェン切れよと、笑いながら徒歩通過は笑えた。

昨日あれほど綺麗だった夕日は本日雲で隠れて見えず、太陽には餓鬼爺さんの遊びは見るに忍びない様子。ま、何でもええわ残り人生楽しみつくすからよ。

昨日の姫運転手にチェン切れたら電話下さい、お迎いに参上しますって島の人ってどこまでも優しく、日本人本来の姿を残してるので離島は天国すばらしい。たった2日間の中通島体験なのに、数え切れない程の人から善意を感じ凄く嬉しい。今回は計50km程しか走れなかったので、この島には感謝の気持ちを伝えるため再来訪、島内隅々まで走り更に島の温かさに触れたい、これを来年の課題のひとつにするつもり皆さんありがとう、爺の心の中は島民皆さんの温かさで癒されております。初心忘れず日本人の持つすばらしい人間性を子孫に伝え下され。

回転ドラム式洗濯機が脱水途中で停止してしまい、何度反復トライしても同じくに洗濯機前で凝視続け、原因が洗濯ネットに入れて洗うからと判明、ネットから洗濯物取り出したら停止せず最後まで脱水してくれた、ひとつ覚えた実体験なのでこれは忘れること無いはず…

当初の予定では往復共に佐世保⇔有川のつもりも、島で別港の航路あるを知り帰りは青方港から福岡へのフェリー太古に乗船することにした。九州春が俺っち福江島に居ると勘違い、福江のトライアスリートに連絡修理対応案メール届くも、本日津和崎からの戻り道で、北海道方式思いつき実行することに決めたのですべて解決。代替フレームを土曜着で日田温泉宿泊先旅館へ直送し、無傷GOKISOホイール取付ければ走れるのを、何で早く気づかなかったのか残念だよ。




関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ