9/21 蓼科ラン帰路

2014.09.22
いつも同様ホテル前で記念撮影すませてのちフリーラン帰路に向かう、往路苦しんだ長い上り路面逆走なので楽々、芹が沢から大きくカーブ上り路面に変わりエコーライン、マイペース走行中後方から追い抜かれたペアに反応追走開始、エコーラインから七里ガ岩ラインになり、何度目かの信号停止で先行者の名前聞く、実業団レース定連参加者横浜夫婦で、巨体なので男かと見間違えたのは巴奥方、道理で道も詳しいはず。

下り基調とはいえ上り返しもある路面を、終始先頭ひき続け巴奥方引き回しの脚力には感心した。韮崎から瞬時迷うも甲州街道に向かわず、不慣れな県道6号時折迷いながら走り甲府市内、千塚、湯村を走り抜け甲府駅前、走行70kmを2時間12分AV31.8kmトンネル抜け、酒折で踏切渡らず雁坂道直進甲州街道から離れ、山梨市で右折勝沼目指すようなので、塩山駅から輪行に予定変更直進、ソロになった途端万力公園の坂がきつかった。当初予定では甲斐大和輪行だったが、追走オンリーだったが笹子峠に向かう脚力既に無く、朝食パスしたので空腹感も感じ近くの塩山で弁当が食べたかった。

塩山駅に到着EV前で輪行作業してたら、間もなく上り電車到着のアナウンス耳に入り、すぐEV乗り降りると目の前改札階段下りると電車ホームイン、駅弁買う時間など無く笹子降車は取り止め、弁当買えるはずの大月駅降車に目標変更。大月到着正午電車降り輪行袋留置き、売店行くも駅弁など皆目無くお握りパック何種かあるだけ、何か食べねば走れんので取りあえず、小さな握り飯パック購入¥370にほうじ茶をスイカでゲット便利だねえ。

ベンチで弁当食べ終え自走と考えてたが、特急通過待ちで10分間停車中に乗ってた電車に再乗、車内に腰掛け弁当ゆっくり味わい、美味しくないのを再確認食べ終えたら四方津過ぎ、次上野原下車自走は甲州街道から離れた駅前から、甲州街道へ向かうは激坂で嫌気、もひとつ先の藤野下車に先送り。藤野駅で降車したが正解でEV乗り降りで、改札まで難儀なし駅前広場過ぎり時より立寄る寿司屋へイン、お好み寿司¥2000食べ口直し。田舎の握りはシャリ大きく食べるに難儀したが、握りが小さければ俺っち好みに近い。食べる梯子かっていやいや、車内の握りは朝食、駅前握りは昼食よご心配なく。

ラスト難関大垂水峠上り、よそ者ライダーにひん抜かれるも反応する脚力気力なく見送り、それでも失速するほどで無く峠越え、14時半自宅帰着すぐ着衣すべて洗濯機に放り込み、シャワー浴びぶどうつまみ、ポカリ飲みヨーグルト食べひと休み、洗濯もの部屋に干すと無常に眠くなりベッドイン、この昼寝が心地よいのよなあ至福の一時だ。

歳を忘れ好ペースのペアランにご相伴、蓼科高原から山梨市まで75km追従走行、久しぶりにスイッチオンの走りが楽しめたのは、横浜殿と巴奥方夫妻のお蔭で感謝々。今回は主催者としてでなく、ゲスト参加なので気楽に楽しめ大満足。天気にも恵まれ、旧い仲間とも語り合え皆一様に楽しめたようで結構でした。来年もじゃなくずっと続けてほしい。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

この度の蓼科と言い、志賀高原ロングライドと言い、中々会長とは逢わせてくれないお天道さんを恨むよぉー!先ずは蓼科~ですが、前もって分かって居れば今日の休みを蓼科に持って行けたのに😭残念❗次に志賀高原ロングライドに関しては、受付はイベント前日のみ⁉と言い強きな姿勢に頭に来まして辞めました。
2014/09/22 18:32 URL | 坂上 浩 #- | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ