9/12 帰京自走自宅へ

2014.09.16
7時オープン朝食会場1番乗り体験は初、バイキングさっと食べ終え部屋へ戻りすぐチェックアウト。玄関外で輪行袋から自転車取出し組立、自走函館空港へ向かう。宿が湯の川温泉街で空港へ近い場所なので、空港までは2km少々で到着、すぐ今度は自転車を輪行袋に収納、チケット売り場に直行空席ありシニアチケット購入。函館9時10分出発10時35分羽田到着ADD運行便メールで14時過ぎ帰宅すると神に送る。

定刻羽田着例により京急天空橋まで輪行、階上の駅外に出て輪行組立、衣服着替えスタートできたのが意外に時間かかり正午ちょい前。これまで背負ったリュックをキャリアに取り付け、キャリア荷台が狭くリュックゴムひもで括りつけるが手間取り、荷物背丈も高くなってしまい、加齢で超短足俺っちには乗り降りが大変よ。荷物を簡単に取り出すもこれまた大変、やはりパニアバックが便利と感じ次回はパニア使用だな。今回10日間の旅だったが、背中に荷物背負わなかったので背腰楽々、キャリアはサイクルツアーの必須品と痛感。

いつも多摩川左岸CR走り続けるのに何故か今回、多摩川大橋渡り右岸堤通り走り、丸子橋近くの車道渋滞に嫌気、左折府中街道に走路変更したものの、登戸近くでミス進したようで気付くと向ヶ丘遊園駅前、これはいかんと方向転換する始末。川崎街道に戻って稲城から多摩川を渡り、も一度多摩川左岸のCR走り府中芸術の森でトイレ。

府中四谷橋渡らずCRそのまま直行日野橋、日野坂上り八王子市内へ入り自宅着14時45分。9泊10日のサイクルツアー無事終了、目的だった下北半島260kmロングライド完走、来年は木古内班有志と函館から大間入りで、大会参加を約束したので本部からも参加者募る予定、参加予定は早くから決めるほど、準備期間長くあれこれ楽しめる。

今月は20~21日のショップイベント蓼科一泊ラン参加残すだけで終了。来月は大型ツアーを予定しており、
10/6 羽田空港=長崎空港~自走諫早20km 10/7 諫早~長崎~佐世保 130km 10/8 佐世保港=有川港~中通島
10/9 中通島~若松島島内サイクリング連泊 10/10 有川港=佐世保港~自走輪行福岡 10/11 福岡~日田 10/12 椿ノ鼻ヒルクライム 10/13 日田=福岡=ANA対馬 10/14 対馬~空港=福岡ー小倉 10/15 小倉~北九州空港=羽田空港=帰宅 以上10泊11日で輪行も航空機、鉄道、フェリー、車のすべてを利用と豪華絢爛? 





関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ