9/11 函館KKRへ輪行移動

2014.09.15
本日木古内からサヨナラ函館まで移動して宿泊、翌日12日(金)函館空港でシニア割引チケットを購入羽田空港へ向かう。移動手段は自走ではなく、何時も眺める路線バスが乗客ガラガラ状態なので、乗客になりバス輪行で、函館まで向かってみるも有りかなと考えてたところ、夏季休暇本日もお休み送迎OKと言われ、東姫車便乗と決まりチェックアウト後、床屋で散髪後ピポパ出迎え所望、マイカー便乗輪行で函館市内へ向かった。

ベイエリアで散策昼食すませ湯の川♨の宿『KKRはこだて』まで、宿電話番号でナビ利用簡単走行で到着でき感謝。木古内滞在たった3日間だが珠玉の毎日、俺っち果報者よなと我が身に感謝、班士の皆さんに改めて有難う。こんな喜ばれるのでは来年梅雨期は長期逗留し絆を更に強固にしたいと思った。

自走だとアナログ地図確認し、ホテル建物の看板探しながらな走行で、結構手間取ることしばしば。ナビあると至極簡単なんだね、ホテル駐車場で輪行袋下し自転車組立、荷物はホテルに預け左程離れてない、ネットカフェ『自遊空間』へ自走し会員登録、これで快活クラブ、コミックバスター三社の会員証作成、出先でネット環境整備中なのは、記録は毎日せんと忘れてしまうから、帰宅後思い浮かべてブログアップは今は昔、あまり時間無いので取りあえず、木古内滞在1日分だけブログアップしホテルへ戻り、夕食が部屋食でこちらも時間無く、慌しく温泉入り部屋に戻る。輪行だったので着衣洗濯の必要ないのに忙しく過ごし、テレビ眺めながらリラックス今年98泊目の晩だった。

清潔で居心地良い8畳間ふかふか掛布団、1人で泊まり美食会席プランで¥13500.CP最高、函館空港にも近く便利で函館泊まりの定宿はここに決定。KKRって国家公務員共済組合連合会の略称だってさ、年間100泊以上を体験する爺さんおすすめ宿だよ。

明日はシニア割引チケット、空港へ出向き空席ある場合のみ購入可能の制約あり、為に朝食後すぐ自走朝一便から空港入り、多分空席ありと考え羽田から自走するつもりでいる。もし雨だったら輪行だが天気も心配なさそう。
























































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ