8/4 塩尻から自走輪行自走で帰宅。

2014.08.05
港の親分との約束で直行帰宅に決めるも、どう走るか未定のまま朝を迎え、無料サービスの朝食会場に閉切り寸前インして、入れ歯がないので柔らかそうな物少しとパンを牛乳に浸し食べる。自宅八王子まで全コース走る気力全くなく、輪行区間考えながらホテル出たのが9時半過ぎ。

20号で塩尻峠越え茅野まで走り輪行、どこまで乗車するかは自走後決めようと、ホテル出るとすぐ先が19号高出信号、直進すれば20号諏訪方面なのに走れるは左折右折のみ、松本方面に向かいどこぞでUターンすれば良いのだが超混雑の車列に嫌気、走ってた道歩道を逆走しながら、このままでは奈良井宿名古屋方面自宅から遠くなるだけ、ハンドル左に切り国道153から小和田公園先で20号に合流塩尻峠越え、雲多く日差しなく走るには楽なはずも、連日の走行で疲労残り体調いまいち。

それでも峠越えになると調子良くペダル回り茅野までは楽走。駅入口で輪行支度始めると新宿行き特急到着するアナウンス、手慣れた輪行袋入れとスイカ入場エレベーター活用、楽に間に合い車内で甲府まで特急券購入。『ここ指定席ですが』の車掌に、『俺いつもデッキ専門腰掛けないから自由席車両へ移動するわ』と言うと、『ここに居るなら移動しなくていいですよ』有難い事に『あずさ』デッキには輪行袋縦置き収納スペースあり便利だった。

次停車駅甲府まで35分¥1180降車すると、反対側ホームに高尾行き普通車待機に乗換、先頭車運転席後方に輪行袋納まり、3人掛け座席に座り込み隣の少女見習いこっくりさん。石和温泉駅でも約束守り下車せず、難所笹子トンネル通過した初狩で降り再度自走。甲府から各駅停車は甲斐大和で8分間の特急通過待ち、10駅丁度1時間経過し初狩到着13時7分だった。

再度自転車組み立て自走開始天気よくなり暑い、どこかで昼食食べるかなと考えながら走り、食べずに走り大垂水富士屋ピットインも女将不在、湧き水のご馳走だけで暑さ負けで退散。峠下の千木良で麦茶飲むつもりが間違え隣のサイダープッシュ、やっと半分飲み干しゴミ箱に捨てたが散々。家に帰宅もさして食欲わかず、汗でぬれたシャツ類洗濯部屋の床で大の字仮眠疲れ過ぎの感じ。たったの87km走行でこれじゃなあ…
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。
2014/08/19 14:32 URL | #g.qUwJtQ | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ