8/3 我侭爺さんに天罰下る。

2014.08.03
朝5時前目覚め隣で熟睡中の神に気づかれぬよう起き、何も食べずレーサースタイルに着替え5時家を出る。洗浄中の暫く走ると入れ歯忘れ、携帯も充電せず放置の状態を持参に気づき、電源落とすためONすると留守電あり聴けば塩尻のホテルから、どうやら昨日泊まることになってた模様、完全に俺っち勘違いで本日宿泊と間違えた様子、宿に連絡勘違いで本日宿泊するつもりでそちらへ向ってるところと伝える。暫時待たされ本日宿泊と振替えますの気配り対応に感謝。

まだ八王子市街自走中立て続けのミス、更に昨日走り過ぎで疲労残り体調いまいち、先は長いどうしたものか考えながら甲州街道西進、高尾手前からソロライダーに追い抜かれたので、つかず離れず状態で大垂峠越えるも下りで完全ちぎられる。後方振り返り繰り返しの先行、いつもの体調なら捉えてたろうに本日その気力なし。

7時柳川駅で自販機ドリンクとトイレで小休止、JR電車の時刻表確認甲府より遠方行きは1時間1本。初狩まで走り8時過ぎの小淵沢行き乗車を目標に再出発。無人初狩駅8時前到着輪行スイカで入場、普通車なので各駅停車更に特急待ち停車あり時間掛かり長坂駅到着10時11分。自転車組み立て県道28目指すも地図なく、駅前略図でよく読み取れず、コンビにでサンドイッチとヨーグルトの朝食すませ、走り出すと出発した駅前に逆戻り?地理感悪くその後も迷走大泉駅、天女山入口から県道11八ヶ岳高原ライン走るつもりが、上り道に苦しみながら清里からの大回りで県道11へ入り、途中猛烈な集中豪雨になりずぶ濡れ、高原で雨宿り場所皆無に仕方なく、川のような道路突っ走り走ると雨跡なき路面に変わり??県道484八ヶ岳鉢巻道路に変わるも濡れた身体寒く、高原の冷気に耐えられず境へ下る。

信濃境駅で折りよく松本行き電車来るので輪行乗車、次いで車内冷房が濡れた身体に冷たく、輪行袋盾に冷気を避けながらの塩尻まで、正味43分間辛かったなあ。下車と同時駅階段下の食堂で遅い昼食もりそば¥980、寒気収まらずおでん¥600追加で人心地つく。宿泊ホテルすぐわかり15時半チェックインすぐ大風呂で身体温める。前半50km後半もほぼ同じくで走行100kmだけなのに実感200km走った疲れ以上。

ベッドでまどろんでたら港の親分から電話あり、入れ歯忘れは明日自宅直行がベストと忠告され渋々その気になる。迷惑いや有難い忠告よな、こんな我侭爺に誰も忠告するもんか…
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

元気爺さんにもこんな日があるんですねぇ。相変わらずの人間味たっぷりのお話嬉しい限り。最近は動力頼りの私でしたが、たまには自分の足の力で走ってみよっかな(^^)
2014/08/19 23:35 URL | 典ママ #- | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ