7/14 ソロで根室へ向かう。

2014.07.16
朝6時目覚める眠く脳内ポートしておりも一度眠りたい状態、本日走る距離が150kmと長距離、しかも初のコースとあって早めの出発がベストと覚悟してた故か、暫くたつとすっきりした気分になりこれで良しと頬ゆるむ。

朝食タイム6時45分から、7時前に食堂に向かうも混んでるじゃん、ほぼ満席状態にこのホテル盛ってるなあと感心。結局準備完了ホテル出発は8時半、玄関先で東京からイベント参加一泊し、本日ウトロへ観光サイクリングという老ライダーと挨拶、今度お店に顔出しますと元気に出発された。

頂上雲に隠れる斜里岳1547mと海別岳1419mから羅臼岳1660m続く山並みを右、左に眺めながら右側低い山並み目指し直線道路は続く、上り勾配次第にきつくなり根北峠越えるとサーモンロード、又はミルクロードとも呼ばれる10kmも続く直線道路の国道244野付国道は海岸線に出て右折、左方面は走った事ある羅臼からの国道335、標津町に入り昼食と思うも自転車置き場無く通過、再び店見つけることできず70km走った処のコンビニイン。

MAPでは沿岸国道のはずが海面殆ど見えず、大お握りと温茶缶で腹ふくらまし正午の時報耳に出発。ほぼ真直ぐだった路面はハマナスロードに分かれる別海橋大きくカーブ十数キロで国道243に代わり、10km程で国道44厚床信号右折釧路、左折根室で本日向かうは根室で残るは32km。正面の厚床駅舎を撮影戻って根室方面へ曲がってすぐ、道路標識あるを見てカメラ向けると、突然前方に現れた若い太っちょ警官、今無線写したでしょうの問いかけ、え!道路標識写したのよと振り返ると、地面に速度違反取り締まりの隠しレーダーあるじゃん、う~むあれか画面に写ったと思うわ、と答えると申し訳ないがお願いですけど写真消してくれませんか、標識なら別な場所で映して下さい、別に写すは面倒嫌と言ったらどうする?あれこれやってると警官数人に囲まれる状態になりヒートアップすると、年配の警官が中割って俺っちなだめ役になり若き猛者追いやり事態収拾、おいこら時代の警官とは違う態度だがマニアル応対も許せん。警官多数集まりつい意地になってしまった、大人しく協力してあげるべきだったなと走りながらちょびっと後悔、した。

根室到着駅探しより先に今夜の宿発見、天皇陛下若き頃お泊りになったお宿とか、お写真掲載されていたがこのホテル昔日の面影全く無く終わってる感じ、客も少なく哀れなものよ…
.夕食は海鮮丼食堂で一人で食べ終え、朝食は並の定食これまた一人で食べ終え、カード決済できず宿賃現金払いで¥10.260.
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【21:59】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ