7/9 再度明日より渡道オホーツクへ。

2014.07.09
怪我も癒えないのに再度明日から再度北海道へ出かける、79歳の老人のやることじゃないかもな。同級生の旧友が家の周りを毎日歩き回り、元気さをアピールしてるが比じゃないよな。これが出来るも主治医のような存在、足裏マッサージの匠台湾太太のお蔭と常々感謝、本日も昨日に続き連日90分施術され帰宅、明日からの6泊7日北の旅に備えておる。

前回バラシタ北海道地図編纂し直し綴じなおし、走行ルートを確認イベント走行が212kmソロで走るのが400kmほどなので、合わせて600km程走り、17日に釧路空港から帰京する手筈。往路は当初旭川に入り雄武へ向かいたかったが、旭川人気路線でチケット空席待ち、待機期間中北海道ツアー始まりアクセスできず断念。何時も空席ある紋別空港から雄武へ向かう、体験済みコースを再度走ることに変更してしまった。

今回は12(土)と13日(日)が誘われたオホーツクサイクリン参加、雄武から斜里まで走りその後ソロランで根室、厚岸、釧路と沿岸沿いに走る予定。持参レーサーは相坊LOOK585塗替え新古車11速電動DA装備、メットは破損したのでOGK兜、シューズは愛用フィジークにLOOKペダル、足首痛めてるので右クリートバネ最弱設定、ジャージもアンダータイツも破け破棄で、長袖ジャージに日焼け嫌って神の薄手タイツ借用、パール雨合羽、アソスサングラス、レーサーキャップ等揃えリュックに入れ準備完了。

現在超大型台風が進行中だが、明朝リムジンバスで羽田へ向かい午前中に紋別空港へ向かうので、俺っちには影響ないが関東地方通過はお手柔らかに、お願い申すと雨坊主君に神頼み。今回の7泊終えると本年度88泊終了で、来月初めのアタック29残すのみでイベント参加なく、9月の本番下北半島310km挑戦となるがはたして結果はさて、どうなるか70代ラスト挑戦をお楽しみ乞う。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【14:45】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ