6/21~22 富良野市内に連泊。

2014.06.28
旭川からの移動は俺っち一人旅で走るは国道279、踏切通過JR富良野線沿いに路面は続くので、例により駅舎立寄り撮影しながらの旅、最初の駅見落とし通過も緑ヶ丘、西御料、西瑞穂、西神楽、西聖和、千代ヶ岡、北美瑛、美瑛は大きな駅で観光用ノロッコ電車がホームに停車中、更に美馬牛、上富良野と続き西中見落とし中富良野、鹿討見落とし学田、富良野到着。

明日のイベント前日受付会場が、手元に案内書届く前に旅に出かけたので持ち合わせず不明、本日参加する木古内の新様に教え乞う予定でいたら、ラッキーにも踏切渡った所で大会会場のような場所目にし向かうと会場。手続き万端完了安堵そのまま駅前に向かい、案内板で本日泊る宿確認、明日は宿替え場所が近いのも併せ確認。

大会当日は早朝から忙しくホテル前で自転車組立て、預ける荷物振り分けたりで時間押し朝食食べる時間なく出発、遠く離れた会場まで同じく参加者の後追い道間違わず済む。約900人の参加者で大盛況ごった返す会場から、何番目かのスタートで発走、揃いのチームジャージの2人組に追尾、コース分からんので目標にする、その後数回のAS休憩後も先行すし走る仲間を追う形でコース周り無事終了。

終了後木古内から参加の姫さんと親しく話が出来、夕食を一緒に食べましょうでホテルに戻り一休み。約束時間にお迎え参上あり結局姫様滞在のホテルで夕食囲み、木古内から同乗応援に駆け付けたも一人の姫様、前回木古内滞在中お世話になった病院の看護師さんと事務員さんと聞かされ、あれこれ話すうちに不思議な縁を痛感。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【11:59】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ