6/4~6 秘境寸又峡夫婦旅行。 

2014.06.06
二泊三日で神と寸又峡温泉旅行に出かけ本日帰宅、これで本年度外泊が58,59泊となった。生憎あまり良い天気ではなかったが、メインの2日目も走る旅ではなくハイキング、雨も間断なく降り続いたわけでなく、苦労することもなく撮影楽しみながら楽しめた。

4日朝8時前神さんと2人で徒歩で八王子駅から横浜線、売店で購入したお気に入り古市庵駅弁、新横浜で乗換えた新幹線『ひかり』車内で食べるため着席、静岡から東海道線に乗換金谷駅下車、大井川鉄道に乗換千頭まではオール立位、千頭からの南アルプスアプトライン、天井低く終点井川まで着席で鉄道の旅たんのう。鉄道大好き俺っちとしては念願の大井川鉄道井川線完乗で大満足だったが、つき合わされた神さんはどうだったか?、俺っち楽しんでるを眺め悪い気持ちになるはずがないと勝手に理解してる。

井川駅まで行ってもダムサイドまで歩き、ダム眺めてすぐ戻り折返し車両に再乗車90/1000急勾配の上り下りを初体験、奥泉下車35分待ち、16:40の路線バスに乗換て寸又峡♨17:10着、温泉大好き神さんに♨三昧満足して欲しく、大井川観光H翠紅苑に用意したのは、温泉付きルームこちら俺っちから感謝のプレゼントだい。

一夜明けた翌朝、自転車用合羽着て雨傘持参10:10のバスで奥泉、井川線に乗換アブト式路線再体験接阻峡まで向かい、八橋小道吊橋ラブロマンスロード70分の散歩、13:04閑蔵からのバスで千頭まで向かって昼飯。食後音戯の郷で体験見学、15:10発の寸又峡行きバスに40分乗車し、寸又峡バス発着終点まで乗り越し、宿までの散歩途中喫茶楽しみ、小雨降ったり止んだりの天気も終日楽しく過ごせた。山中の宿で食べるものはいまいちも、連泊はゆったりでき心地よい。

3日目はゆったり宿を出たかったが昨日より天気悪く、乗継時間考え早帰り朝8:45のバス利用は忙しかった。東京へ近くなるほど天気悪くなり、八王子到着の頃最悪状況もお気に駅弁ゲット、タクシーで帰宅13:30¥699スイカで買った古市庵駅弁安いけど美味いな。遠い四国の秘境祖谷に匹敵する秘境寸又峡体験記でした。

これで寸又峡4回目の体験だが過去3回はすべてサイクリング来訪、今回は神の交通手段鉄道とバス利用で訪問となったが、自分の中で寸又峡は祖谷に匹敵する秘境なので、実は更に体感したく新しいコースあれこれ脳内に浮かんでる。どうやら日本原風景体験のサイクリングにはまってしまったようだ。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【18:23】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ