5/10 4日目は豊岡市から京丹後市網野町へ。

2014.05.11
豊岡市内から本日泊まる京丹後市網野町小浜までは、国道178直行で向かうと40kmに満たず近すぎ、でアナログ地図眺めて選択は、山中抜ける三桁県道160,703,706走って、一度国道312へ出て次は二桁県道20で網野駅前に抜けるコース。時間ありすぎ10まで滞在チェックアウト、まずは豊岡駅に向かい駅前目抜き道路を走る。結構立派な商店街も朝早すぎでか定かでないが、開店してる店少なく多くが閉じてたが、シャッター通りでないことを祈るわ。

国道312から県道160へ入る右にコウノトリの郷公園、躊躇するも素通り道路端に寺院あり写真撮り、と突然鐘の音鳴って時報、腕時計眺めると11時撮影終え走り出すも、11鳴らすので余裕あるので戻って、鐘楼で鐘鳴らす住職の姿、了解とり撮影すると作業終え話しかけられ、住職も自転車好きだったと聞き話し弾むと、こちらへどうぞと招かれ本堂縁先で、お茶の接待されあれこれ語り合う。昭和40年代学生の頃、路面未舗装の台湾一周を自転車で走ったと、聞かされると俺っちより先輩だわ。すっかり意気投合曹洞宗の住職と名刺交換知人誕生、これを機会に友人にせにゃ勿体無いわ。

住職の勧めで戻ってコウノトリの郷公園見学することにしUターン。住職が市役所在職中絶滅寸前のコウノトリを飼育、試行錯誤しながら現在170羽まで増やした苦労話、施設のハイビジョン映像で詳細知り感動、本日の体験今回の旅最大の収穫。時間大幅に消費してしまい次に向かう県道20、路面状況定かでないので中止、数回走った経験ある久美浜湾へ抜け、国道が急直角で曲がる夕日が浦温泉、列島縦断ツアーで強い印象残り、翌月続いて走ったソロツアーで再体験、大会リタイヤした昨年は宿泊もしたけど、やたら自慢する女将で値段の割りに首傾げる内容、痛めた首痛更に悪化後方振り向けず、走行無理と判断棄権の昨年は最悪、今年は上々これなら明日も心配なしじゃろう。

本日の宿の名称『白い小さな花』てっきり白い建物だろうと思い込みは、老いると判断が硬直化するのでな。赤い建物の前通り過ぎて町名変わり宿に聞けば、行き過ぎですって赤い建物が本館です。なんか名実一致せずで痛くない首傾げてのチェックイン。明日の朝早いので、朝食簡易弁当で用意できないか問うと、調理の者に聞いておきますだって…
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【22:30】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ