5/9 3日目は篠山から豊岡市。

2014.05.09
本日は100km越すので早めの出発9時。移動先は豊岡市宿から国道176直行福知山へ向かうのが近いが、一度走った道より別道の方が楽しく走れる、で県道77号を福知山線に沿って走る迂回コース。国道なら9kmで走れる下小倉信号までを県道77から県道86へ分岐、ほぼ倍の距離走ったが終始渓谷美眺め福知山線と並走、恐竜の骨が出土したとかで恐竜街道と呼ばれ、車も殆ど走っておらず信号皆無、途中の公園では吊り橋渡り景観たんのう楽しめ当たり。

国道176へ出ると強い向かい風になり、難儀しながら10kmほど走ると道の駅『おばあちゃんの里』大きな道の駅だったが昼時で食堂満員で、丹波黒豆赤飯弁当¥630買って休憩室で食べた。食後も風収まる気配なく吹き荒れ、遠くに黒雲も雨降る雰囲気でなく助かる。福知山市内を13時通過国道9号へ左折、次は山陰本線沿い並走で駅舎撮り、下夜久野駅過ぎると京都から100kmの標識。道の駅『意匠の郷やくの』トイレ休憩、自販機に100硬貨認識されず戻されドリンクできず。これは飲むなってことかと思い断念して出発。

もうすぐ豊岡と考えていたがここからが遠かった、和田山から国道9号から円山川挟んで対岸通る県道104へ入って大正解、車数激減信号もなく円山川リバーサイドラインの名前通り、路面も雰囲気も良好で約10km走ると、県道2号へ引き継がれ更に5kmで対岸に渡り国道312となり、リバーサイドラインの名称引継ぎも車数俄然多くなりこちらはアカン。

川幅広い土手上路面走りながら、昨年秋の東北のイベントで肘痛から、疲労してる先行者を代わってあげられず、列車後尾で痛みと戦いながら追走、やっとフィニッシュした悔しさ思い出し、今なら何でもなく変わってあげられのにな。年老いて足上げたのではなく、あの時は最悪状態なのによく走ったよな、信州五高原も後半は殆ど片手ハンドルだったわ。で本日実は転倒してしまったの、強風と路面の凹凸でFバック上のカメラバックが飛び上り、抑えようとして路肩から車輪が未舗装路に落ち、段差があって舗装路面に戻れず左側に倒れたの、フレーム無傷も右レバー損傷し変速不良、転び方が上手いので右足脛に擦り傷少しだけなので心配無用。

ホテルは豊岡駅のすぐ近くなのでまずは駅めざし走行中、本日泊まるホテル前走り労せずしてホテルチェックイン。益田市で常宿にしてるホテルモーリス系列。この系列ホテルも良いホテルで、夕食はお好み4品で¥1250の出前取寄せ頼み満腹。コインランドリーは無料、セキュリティ完全、PCも3台あり気兼ねなくブログ2日分発信でき最高や。

本日走行122km。 走行時間6時間弱。 AVH20.4km。写真撮影枚数150。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【23:30】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ