5/8 2日目は神戸から篠山市まで。

2014.05.09
食べるものほとんど見当たらないバイキング朝食、フルーツとパン一つにトマトジュース飲み、9時少し前神戸駅前のホテルを出発。ホテル前が国道で迷うことなく出発できたのは良かったが、国道428(有馬街道)走り出すやすぐ上り坂、更に時間帯が悪かったのか定かでないが渋滞が半端でなく、道幅も狭いので大型車が停車してると、脇すり抜けも難儀な状態もしばしばあり、ルートラボ確認し気にする程の上りではないと思ってたが、結構長い道のりは朝一体験には有難くなかった。

県道15号に入っても状況変わらず、楽しむ予定だった神戸電鉄各駅舎の撮影、頻繁に道路わたって移動ができず断念。無理せず撮れる駅だけに限定、三田で昼になってしまい食堂入にはと混雑時間帯、朝飯でほんの少量しか腹に入っておらず、空腹感ありコンビニでお握り1ケとゆで卵にヨーグルト購入、嫌いなスタイルだが仕方なくコンビニ前で立ち食い。

篠山に到着街中走り回り、城跡眺めたりあちこち撮りまくる、街中で見かけたご夫妻と城内でばったり出会い、気軽に声かけてきたご主人と暫く立ち話。伊丹の近くに在住とか、ご夫妻であちこち旅を楽しんでる様子仲良し結構。俺っち独りで楽しんでると、傍目にはかみさんほったらかしと思われるだろうな、まあ他人がどう思おうとかまわんけど…

城を後にしても一度町並み徘徊ラン続けると、観光ホテル経営の度胆抜かれる門戸の食事処あり、ここなら鍵なくても愛車駐輪も心配なかろうと入店。昼食時間帯とうに過ぎた15時半では、店内無人太鼓叩くと姫店員現れ、どうぞこちらへと案内された部屋が、財宝飾り付けされビロードの椅子は貴賓室の雰囲気。宿の夕食時間に間がないので軽く食したいので名物デカンショうどん¥1600を注文すると、20分ほど待たされ現れたのは煮込みうどん。熱々が出るとは全く考えてなかったので驚いたが食べてまたびっくり、いやあ美味いの何の具材もうどんも味も、三拍子揃ったお見事な食べ物で食べてよかったと満足し、見事な庭園門戸の奉行所から本日の宿、県立ささやま荘へ向かいチェックイン。

食べたばかりで夕食遅い時間に設定、大風呂に入って洗濯終了後、食事処で頂いた香山会席『殿様御前』、料理完食も30分掛けて炊き上げた炊き込み御飯、残念だが蓋も取らずに残す始末。ゴルフコンペ打ちあげ盛り上ってた宴会席へ救急車、誰か倒れた様子で救急車を皆が取り囲んでたが心配よな、やっと気が付いたようだなと安堵の声耳にしたが、年老いると明日がわからん他人事でないわな。

関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【19:51】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ