感動の知らせ・・ありがとう長野。

2014.04.25
チビで短足なのにスローピングフレームが嫌い、だけど、スローピングフレームだとピラーがフレームから、首出した状態でサドルが装着できる。最近はスローピングフレーム全盛で、愛用してたLOOK585もデローサキング3もスローピング、昔のホリゾンタルのフレームが好きなので、僅かでもピラー出した状態でサドル装着したく、フレームビルダーアマンダの匠に相談。フレーム素材は最先端のカーボン使用、ホリゾンタルフレームが仕上がったところ、GOKISO新製品BBモニター募集即申込み組み付け、その後匠が先生と呼ぶ我がショップのメカキチの手元で冬眠、春到来でようやく出来上がり手元に届き、まずは試走と相成りましたのが昨日の事。

大垂水峠越え相模湖を勝瀬橋で渡りまして、秋山ではなく道志ダムから三ヶ木、津久井湖とカメラ持参散策走で帰宅したんですが、正午過ぎ道志川ダムで撮影してたらピポパあり、九州支部のクラブ員から宮古島トライアスロン年代別で優勝の報告じゃん、昨年秋九州ランの折に頑張りますと、意気込み聞いたけどまさか優勝するとは…九州支部として臼杵に支部誕生してから、18年の年月経過したが初期からのメンバーで豪快な九州男子、倅を鉄拳制裁する一方で家族は我が身で守る、大和魂の手本いまどきの草食系とは大違い、男が惚れる男の中の男だな、おめでとう久しぶりに大感動したで。

会長今度大分に来たときビール一本飲ませて下さいの彼の言葉聞き、そうだ北海道から地ビール箱で送ってやんから、零戦部長と祝杯上げろや。南の良い仲間に感謝感激、北にも良い仲間が仰山居るので、日本全国仲間の輪でつながるな、自転車人生最高や

年初に決めた走行計画の道内実走1000km計画実行で、6月梅雨期に北海道走る計画が確定、6月16日ANA便で稚内へ飛び、フェリーで礼文島に渡り、翌17日フェリーで利尻島、18日稚内へ戻り天塩町、19日留萌、20日旭川、21日富良野に到着翌22日イベント富良野ライド参加、23日富川、24日長万部、25日熊石、26日函館、27木古内入りして、ここに1週間滞在し支部員面々と連日走りを楽しみます。木古内は北海道の南端、青森とは目と鼻の先7月3日まで民宿に滞在するので、地方クラブ員と親睦交流図りたく皆さんの参加大歓迎します。

離島1000km実走という課題が実現もっとも大変なので、今回礼文島、利尻島と言う北の最果ての小さな島も訪問、距離は稼げないがこの機会逃すと、再訪はまず無理かと思うので足伸ばすことにした。もひとつ奥尻島は木古内滞在中検討するがこれまで奄美大島、屋久島、種子島、桜島、久米島と五島走ってるが距離が出ておらず、年末奄美大島で仕上げるには足らず、淡路島、隠岐の島、対馬と夢は果てしない殆ど少年だよ。列島知り尽くす走りがしたい、年老いた幸せを満喫できる俺って、素晴らしいと自画自賛??

関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【21:05】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ