4/12 下部温泉から輪行まじえ帰宅。

2014.04.15
旅最終日ホテルスタッフに見送られ宿を後にR300走りだしすぐ、左折県道に入り甲斐常葉駅で写真撮り、再度R300へ出てから県道9を市ノ瀬から久那土へ上り、富士~甲府間の身延沿道でこの辺が最難関パート、ここを越えると甲府まで路面は下り基調、甲斐岩間から市川大門まで10km以上県道は線路と並走、甲府富士間鉄路88km道路もほぼ同じ距離で駅数39あり、一度富士から各駅写真撮りで走った事があるけど駅探しに骨折った駅もあったな。

くっきり青空に飛行機雲の競演が見事、空にカメラ向けて場所変えて撮りまくり。小4の真夏の夜満天の星空に敵機捜査の探照灯、子供自転車で親父の自転車追走し逃走した、決して忘れること出来ない戦争体験。あれからうん十年宇宙に人工衛星を打ち上げ、地上からコントロールしてる時代になっても、地球上のどこかで年中紛争が発生し、殺し合っている現実知らされると叡智ある人類が愚かなと悲しくなる。

甲西道路白根道の駅で手にしたチラシ見て、近くにある蕎麦屋玄で昼食することに、徳洲会病院裏にその店はあった。限定十食十割そば注文食すも、主自慢するほどの出来では御座らん。そば打ちでは誰にも負けんと自負するは結構なれど、お主の技量はそこで終わってしまうぜ。至高の境地目指し、まだまだ勉強せねばと修練する事で技術は更に磨かれる、技量と言うものに頂点は無いと知れ。信州生まれの親父終わってるぞ。

遠くくっきり富士山眺め開国橋から甲府に向かい、富士横目に眺め走りたく進路変更甲府駅へ向かうことに、若隠居も富士山撮影の場所求め桃畑道へ進行となり、ここで別れることになり甲府駅前で輪行支度してたら、若隠居も到着し甲府駅から中央西線で名古屋へ向かうという、俺っち特急『甲斐路』で大月駅降車普通車に乗換て、梁川駅下車、駅ノートに旅日記メモ残し甲州街道自走、上野原で川沿いに迂回藤野で再度街道に出て、車大渋滞の相模湖畔過ぎ大垂水峠越え、帰宅もサイクリストに出会わなかったな。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【09:45】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ