4/10  富士見峠越え梅ヶ島温泉へ。

2014.04.14
9時少し前宿を出て寸又峡温泉から上って下る奥泉まで若隠居と一緒、彼は奥泉駅で南アルプスあぷとラインに乗車、井川まで輪行すると言うので、俺っちソロ自走で奥泉から長島ダム、接阻峡、閑蔵、井川と走り抜け富士見峠に向かう。山に入ると食べ物なく『アルプスの里』でそば定食食べ、井川駅到着の若隠居に連絡するとパン持ってるので大丈夫の返事。

店先で地元のお母さん達とあれこれ話に花が咲き、この先にある南アルプス赤石温泉『白樺荘』が良い温泉と知らされ、では次回と夢広げた。婆ちゃん手づくりボキボキの硬いそばにごはん食べ満腹、富士見峠山越えがどんな道か知らんが途中ハンガーノックの心配なし、井川への分岐へ戻り下って井川駅、若隠居すでに先発姿なくダム突堤渡り、トンネル抜けると本格上り路面県道7km悪路の下りに閉口。

更に17km下った玉川橋で富士見峠から下る県道189が合流するので、交差点に立つ立哨員にそちらの道の方が良い道なのと問いかけると、どちらも似たようなものよの返事あり。玉機橋渡り油島で左折県道29になり、上り勾配に変わる梅ヶ島街道27km、安倍川の流れに向かい走ると梅ヶ島温泉。予約した宿は温泉入口『よしとみ旅館』ワン公吠えまくりの出迎え受け、他に宿泊客居らず玄関内にそのまま自転車止め置き。

源泉掛け流し露天風呂で癒し、洗濯物は女将がやってくれ民宿的宿体験。部屋に炬燵ありクーラーとW暖房、海抜700m山奥はやはり寒いわ。明日越える予定だった安倍峠1450m冬季閉鎖中で通行止め、開通16日からなので仕方なく静岡まで下り、電車輪行で身延駅まで向かい自走で下部温泉に向かうコースに変更。

明日は昼弁当まで用意してくれるそうで、掛け流し温泉露天風呂あり三食付宿代¥11000.CP高いが、旅の楽しみの駅弁が食べられないのがちょい残念。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【20:46】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ