4/8 御前崎で満点ホテルに泊まる。

2014.04.14
今回の旅本日で前半5日間が終了して、1日の走行距離最短日の翌日今日は最長距離走る日。でも心配無用距離121kmのコース、旅期間中起伏最も少なく楽なはず。一番大変なのは早起きする朝だがそれでも7時朝食、半に宿出れば8時10分出航の初便に楽に間に合うので心配なし。時間通り段取り進行8時10分発フェリーに乗船、自転車持込で¥2550.所要時間55分で伊良湖港へ到着。

渥美半島先端伊良湖港からR42はFKのぐる輪サイクリングコース、キャベツ畑が続き収穫作業で働く人眺め、若干のアップダウン繰り返す路面50km走り新居町で一国に合流浜松に向かう。写真撮りながら二人旅だったが、追風受けペース上げた国道一号線浜松目指す道中、分岐路から俺っち浜松駅直行するR257へ、若隠居そのままR1直進し浜松駅前で再会、お櫃うなぎ茶漬の看板目に、うなぎやらしからぬ店名の『八百徳』で昼食。後日調べたらこの店浜松では有名店だった、店員にうなぎ蒲焼関東風を確認『うな重』注文¥3078.小さな肝吸いに少し落胆も別段普通のお味でした。

浜松駅前からR150残り50kmほぼ平坦路、津波避難所かぐら山18mグリーンカーペット道抜け、風力発電機林立の海岸線へ迂回、再度国道に戻り御前崎内陸側に左折暫くし『ビジネスH玄』、輪行袋に収納中若隠居も到着、夕飯は宿で¥1080食券頂戴、近くの食堂へ向かったが食べきれぬ量だった。食事終え国道まで歩き杏林堂で果物購入後ホテルに戻り、終了した洗濯物手に部屋に戻る。

この宿ランドリー乾燥、洗剤も含めすべて無料、台数も多く用意されPCルームあり漫画図書館あり、電子レンジと至れり尽くせり、部屋も広く清潔で一泊二食付き¥1000.クオカード付き俺っち評価は満点、駐車場に全国各地のナンバー車両並ぶも納得。体験すれば必ずリピーターになるはず、商売はこうありたいお手本示してくれてる。宿泊料金¥7000.

今回の旅ラストは最初の予定では本日8日掛川市、明日三島市のいずれもドーミインHで大風呂に入る予定だったが、寸又峡温泉、梅ケ島温泉、下部温泉と1日期間を延長、大幅予定を変更しラスト三連続温泉宿泊は、頑張った老体を労わるご褒美と考えた。間もなく誕生日79歳迎えいつまで走れるかわからんが、命ある限り走り続けるには飴と鞭じゃ。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【14:34】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ