4/3~4/4 米原(滋賀県)から二見浦(三重県)へ。

2014.04.07
4月3日(木)9時我が家を自走八王子駅から輪行、4月6日(日)伊勢志摩の御座で行われるR260ロードフェスタ大会参加、向かうはまずは滋賀県米原駅、大会参加にかこつけて周辺走り回って帰る、本日から9泊10日旅道中の始まり。

初日は新幹線米原駅から国道21走り、天下分け目の古戦場関が原から国道365、黄金大橋から国道306合流重複区間10kmほど走り継ぎ、分岐した306単独区間も10kmほど走り菰野町手前から、県道624、616にエスケープ再度国道356に合流、なら最初からそのまま356走り続ければ楽だろうって、う~ん俺っちあれこれ気が変わり易いの、じゃなくてあれこれ体験して見たいのよ。単純にすんなりは面白みがなく好かんのよ、わかって頂戴。

で365は国道1に突き当たり1号右折すぐ近鉄四日市駅なのに、海岸よりの国道23へ向かい大迂回しての市内入り、近鉄四日市駅探せど判らず、道行く人に尋ねたら其処の商店街抜けた所だって、ビルの谷間で駅が見えんが駅裏だったわけ。アナログ地図15000/1の駅前詳細図眺めれど、図面と目視する路面がうまく合致せず、結局大きな目標めざし伝書鳩走法で大迂回しホテル到着、ために夕暮れ近くのチェックイン17時半、本日走行距離81kmだった。

4月4日(金)若隠居が名古屋から駆けつける予定も、寝坊したので今晩の宿で落ち合いましょうと朝方電話あり、気ままにソロランとなり写真撮影繰り返しながら走ると、後方に暗雲漂い天気模様怪しくなる。昨日の国道走行車の往来激しく嫌気したので本日は四日市から県道6、近鉄名古屋線白子駅先で国道23に合流するまで20km弱は気楽に走れた。いっとき雨滴こぼれ雨宿りがてら、折りよく目に入った四国うどん店にエスケープ、これが大正解で店は小さいがBIG丸亀とは段違い美味かったな、食事終わり外へ出ると日差し戻り最高。

国道23津市過ぎる頃から雨の心配去るも強風吹き荒れ始め、広い国道だが横風に煽られ走りにくく危険なので広い歩道走繰り返し、歩行者皆無なのでそのまま歩道走続ければ安全、ドライバーにも迷惑かけることもないが高速で走れず時間かかる、で一計案じ、信号発進車列末端通過した直後車道に戻り、大ギアぶん回し高速走行続けては退避の繰り返しで距離稼ぎ、20km程の道中最近流行の競輪競走の真似事よ。ディープリムは横風受けるとほんと走りにくいわ。

宮川大橋渡り23、42号線と重複路線が伊勢市へ向かう23と鳥羽方面に向かう42と分岐すると後方から若隠居の声。宿直前で合流なる、強風で海面荒波夫婦岩直近の宿、夕飯外食で近くの食事処で晩飯食べた帰りが寒かったなあ。名物てこね寿司と鳥唐揚が安価で絶品だった。本日走行距離78km。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【20:13】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ