3/29 土曜亀ラン顛末。

2014.03.30
出がけにUSB充電完了した携帯手にしスイッチONすると着信メールあり、開くと港の親分から風邪で参加できない連絡、更に追加メール届き、小4の頃からメガネ着用の長い人生送り、鏡でメガネ無し自分の顔初めて眺められ、手術成功で別世界開け感動中の松ぼっくり、彼もインフルエンザで欠席、新選組長夫人も参加しませんと、ご親切に詳報届けてくれるも、翌日が雨予報では集まり悪い土曜亀ランでも、数人は集まるだろうと定刻家を出たのよ。

CS到着もパイロンそのまま車庫もルームも閉ざされ、地上駐車場に独りだけ居って『誰も見えません』と言うので、現況伝える返信メール作成してたら、『その辺走りながら戻ります』と姿消し、残されたは俺っち独りだけ、専属メカニシャン(孫)が整備、タイヤとチェンも交換したので、来月3日から大会参加で伊勢志摩出張、乗り心地試す必要ありどこ行こうか考え、まずは家方面に走り出すと尿意、多摩大橋際トイレへ立寄り、小便しながら次は睦橋トイレ思い浮かべ、そうだ甲武トンネル、上野原、大垂水で家に帰ろうと行先決まる。

いつも亀ランで走るコースゆっくり走ってると、脇から無言で追越すライダーあり10m程先行させ、追走開始30km前後のペースに合わせ、間隔そのまま追走続けR16横断、先行ライダー君時折後ろ気にし走ってたが、T字路信号でSR方面へ左折されてしまい、追走断念逆方向に坂上って、啓明学園前を熊川団地内へ抜ける。睦橋では尿意発生せ、瞬間次羽村堰が脳裏に浮かび通過、羽村堰へ向かうと露天商並び人で賑わい、ここもまだ我慢できるとパス、ペース上げ車の流れに乗る。

多摩川橋渡り友田T字路右折R411トラック後尾追走ペースぐっと上がり、長淵信号で暑くなってベスト脱ぎ背ポケにマイペース、観梅客で賑わう吉野街道、道路工事で片側交互通行になり車も渋滞でトイレ。甲武トンネル向かうには道路違うことに気づき、古里折返しに行先変更よ、俺っていい加減が取柄独りは気楽だい。

帰路は古里信号右折するダンプをゼロ発進追走するも失敗、次は走行中追越されたダンプにダッシュ追走し成功、後尾に付け御嶽信号手前まで約4KM乗る。信号過ぎからマイペース往路と同じ道を戻り、福生から多摩橋、二宮、雨間から高月のオリンピック道路急坂上って、加住小前信号で新滝山街道R411へ、戸吹から高尾街道走り犬目の『六文銭』で遅い昼食、ここ店主のメッセージに心打たれ、開店したら立寄りたいと思ってたお店、次は皆で立寄ってそのわけを説明するわ。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【03:26】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ