3/16 久米島シュガーライド完走。

2014.03.16
5時半目覚めホテル食堂でバイキング朝食すませると表も明るくなり、スタート会場に向かう途中で日の出絶好のサイクリング日和。7時スタート待ちのフルコース130kmの69名の参加者の列最後尾に並ぶ、埼玉のくめ夫妻同じクラスで出走、仲間が一緒は嬉しいが姿見たのは最初の折返しだけ、結果はどうだったろうかちょい気になる。ジャイアントJAPAN社長も同じクラスがんばってよ、沖縄車連のBIG会長本日は走らず高所から観戦。

1周回目自衛隊基地内通過したが山上にあるので大変で、前方30人足らずの先頭集団内でも、歩く姿も目に入りくめ夫妻にはここ難儀だったと思う。基地内は到着順に番号札(26)与えられ出口で回収、基地内通過速度30km以下ライト点灯が条件、明るい日中ライト点灯忘れ通過後気づいたが何も言われず、ほかの皆も点灯忘れたのかと思うけど、こういう無意味な義務付けすんなよ。その昔、米軍横田基地内で基地司令官が元旦早朝、もしスクランブル発進することがあったら走行中止条件で、自転車練習させてくれた事あるよ。自衛隊も気楽に応対しては如何ですか。坂が長くきつかったのでこの坂で、前方集団と後方と完全に分断された感じ。俺っちもここから撮影楽しむ独走に切替、マイペースで走ることにしたが130kmクラスは、島内3周回し毎周回コースの一部が異なり、走るほうとしては結構面白くグットアイデア。

更に時間差スタートした2周回走る90kmクラス、1周回だけの45kmクラスともコース上で一緒に走るシーンもあり、低レベル参加者の脚力眺め、俺たちクラブラン亀ランレベルでも、脚力格段に上位とわかり勉強になった。上には上が居り下には下が居るということと、力量差が生じるのは登坂力と持久力で、登坂力鍛えるには坂の反復訓練、持久力鍛えるのはペダリングだと考える。考え方古いかな?ペダリングは仏教と同じく、精進の積み重ねすぐ会得はできんが、GOKISOホイール使えば簡単解決じゃ。でもなよく考えたら、ペダリング会得者がGOKISOホイール使うことで威力発揮となるのかも…何か話題のSTAP細胞論みたくなってきたがネイチャー誌じゃなく、爺の気まぐれブログ発表問題無しじゃ。

明日も早起きせんと出船に間に合わん、寝坊したらどうするって空飛ぶ金属トンボがあるわ、気にすることなし俺っちの勝手じゃ。でもな明日中に那覇まで帰らんと稲魂が待っとるので念のため空席調べるわ。

本日走行 136km 6時間12分 AV21.8km 大会分はAV23kmだった。次回4月の大会は三重県志摩半島のR260、名古屋から若隠居が参加することになっている。



関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【21:30】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ