3/13~14 沖縄ツアー2~3日目。

2014.03.14
天気降ったり止んだり遅い朝食バイキング済ませホテルでのんびり、亀なのに鶴のように首伸ばすも荷物届かず、〒局で荷物伝票番号無しでは探せないと言われ、家にSOS電話すれど通じず夫婦揃って極楽とんぼ仲良し子吉、カメラ肩に徒歩で国際通りから公設市場を徘徊、結局桜坂劇場へ向かい丁度始まった映画『7番房の奇跡』シニア料金¥1100で視聴、それ程よい映画ではなかったが客入り良く、半分以上座席が埋まってたが年配者が多かったな。

終演後上映される映画『さよなら、アドルフ』が良さげで引き続き観賞も考えたが、更に2時間以上立座も大変だなと思い取り止め、写真撮影しながらホテルへ戻り7時過ぎ、我が家とコンタクト取れコールセンターへ番号告げると『船便に変更になりましたので14か15日着です』『どうして船便になったの?』『分かりません』要領得ない返事に『旅行中で困ってるので届いたらすぐ知らせて』と頼み明日も走れんなと諦めの境地。

晩飯は1Fの『ごっ八』ですし¥1500.ブリ頭煮¥819.お持ち帰り(明朝分)お握り2ケ¥420.

一夜明け14日(金)6時過ぎ目覚め昨夜の鮭握り食べる、大きいのに具が少なく普通なら食べ残すはずが、何とか食べられたのは米が美味かったから。沖縄で炊く御飯は美味い米でも、水が悪いので不味くなると聞いてたがどうなのかね。8時少し前ホテルから58号線北上、宜野湾BPへ迂回コンベンションセンターでは、20から開幕される国際映画祭の準備作業中、ANAの3月号機内誌の記事見て滞在延期し、映画観賞も今回はマイレージチケットなので可能で視野にある。

宜野湾岸も橋新設道路大工事中、北谷湾岸も整備され見違える、凄いのは読谷で車の殆ど走ってない大道路でき、周辺土地造成中ここ数年で大変貌するだろう、遅々として復興工事進まぬ東北の被災地と比べ、これで良いのだろうかと唖然とさせられる。読谷の道路走り行き止まり左に曲がり、下りきると見覚えある旧道へ合流、昼時なので道路脇のそば屋へ入りソーキそば¥650.行方不明になったマレーシア機のニュース番組眺めながら食べる。

15時過ぎホテルに戻ると荷物届いておりひと安心、晩飯は残った梅握りたべにゃならんと、H直前のコンビニで野菜スープ¥398.と肉じゃが¥198.をカード購入、残り物お握り捨てることなく美味しく食べられた。沖縄は水が悪いので、おいし米でも炊くと美味しくない、とずっと前の頃聞いた覚えあるがその後どう変わったのかね。

明日は近くの泊港から久米島渡航初体験。土日2日間滞在で再度リッチモンドHへ戻る、今回お気に入り『らくちん』は予約取れず、全てリッチモンドH宿泊で荷物は預け置きする。 本日走行 76km 3日間全走行距離132km



関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【19:14】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ