12/15 大ポカやって屋久島へ。

2014.02.18
鹿児島市内リッチモンドH天文館は11時チェックアウト、12時発屋久島行高速船に搭乗するにはグッドタイミングのはずだった、乗船券手配はネット予約済みなので港へ、行き先別にターミナル幾つもあり、間違え奄美沖縄航路の埠頭へ向かってしまい、背ポケから地図取り出し間違いに気づき、高速船トッピー号乗場に移動、十分余裕あった時間も少なくなり、乗船手続きすると自転車手荷物代千円別途請求され、現金支払で背ポケのカード入れ紛失に気づく、落とし場所は沖縄航路の埠頭と判断すぐ戻るも無し。カード入れなので千円札が2~3枚挟んであるだけ、現金は問題なしだがカードが数枚在中、一瞬にして文無し目のまえ真っ暗、まずは交番探し紛失手配の事情聴取。

いやあ参ったぜ、前回日曜、祝日連休でカード使用できず、大困りだったのは11月のツールド東北どき、今度はカード全部を紛失なので乞食同然よ、神に連絡現金送金頼むは本日土曜日、遠い本局まで行かねば手続きならず、記録的大雪で家から出るも大変で無理、紛失手続進中『まあお掛けなさい』と椅子すすめられ、お茶まで頂きどうしたものかと、あれこれ考えめぐらせる。

今回の旅残り6軒の予約宿は全てカード決済済み、宿へ行きさえすれば何とか過ごせそう、高速船も支払い完了してたが、別途現金払いのする自転車持込料の千円が無く、ポケにあるのはバラ銭のみ、ここではたと困ってしまった。カメラ質入で現金作る方法も考えたが、身分証もカード入れと一緒に姿消し、自分を証明するもの何もなし。時間経過しトイレのドア目に入ると尿意発生、トイレ借用とウインドブレーカー、ベストをジャージ上に重ね着、チャック外したらベストとジャージの間から、カード入れがポロット転がり落ちラッキー。思わず紛失書類記入中のポリスに『よかったねえ』と言われ堅い握手を交わす。

朝方着信あった北海道イトマン思いだし連絡、感謝の気持ちを同業の立場から伝えて頂くことで、若干気持ちが楽になった。お手数かけました高森交番担当者の方、ありがとうございました。そして、北海道木古内署イトマン巻き込んでしまい御免、感謝です。

高速船一便乗遅れ搭乗、外洋を安全ベルト着用で速80kmで走る高速船って速い々、屋久島到着予定より遅れたので前日受付会場に向かわず、受付は大会当日行うすることにして、早朝夜明け前で暗く道路状況もわからんので、街中自走しタクシー会社探し、明朝5時40分ホテルへの迎車依頼。

本日のようなトラブル発生しても即対応できるよう、常に予備カード入を別途用意しておこうと痛切に感じた、以上お粗末失敗談でしたチャンちゃん。なんか全然懲りてないみたい…
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【20:12】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ