2/7 奄美から帰宅また行くかも。

2014.02.09
羽田、奄美大島JAL直行便は1日1便のみ、羽田行きは午後便で14:50発。ホテルから空港まで5km程で近く、午前中近場をサイクリングしてホテルに戻り、美味い『クエご膳』食べてから空港へ向かうことにして、昨日走ったほぼ同じコースを逆走することに決め、チェックアウト11時半ホテルをスタート。

のんびり走りを楽しみホテルに戻り食事、不要な荷物宅送手配軽いリュック背負い空港へ、到着早すぎるので途中奄美パーク庭園撮影、空港到着自転車掃除してから輪行袋収納の余裕。羽田からの到着便遅れ、出発時間もスライド遅れるとか。羽田⇔奄美大島便はJALのみ運行、直行便は1便のみで羽田発11:40奄美着14:50折返し便は奄美発14:50羽田着16:35、羽田からの往路2時間半が羽田に向かう帰路は1時間45分、偏西風に乗ると向かうの差の仕業。

考えれば我々ライダーも、向風と追風で格段の差があるを常々実感してるわけで、走行時空気抵抗の軽減を考えることも重要と認識せんとな。以上、空港で時間有りすぎ暇つぶしJAL時刻表チェックで気付き思い至った次第。

羽田到着定刻より若干遅れ、自転車は手渡しではなくターンテーブで流され手元に、殆どJALには搭乗しない俺っちだが、これでJAL便で2度目の体験になる、ちなみに頻繁に利用してるANA便では未体験。自転車を大切にしてる方は参考にして下され、前にも言ったことあるけどANAの方が自転車にやさしい。

時間帯がラッシュアワーと被り。選択した空港バスは5分後の町田行き神奈中バス、いつもの中央道とは逆方向、湾岸高速道走車内から鶴見つばさ橋眺め、この道路開通前開催されたメックスウエイロード、参加者2750人集めた大イベント仕切り、毎日毎晩ビデオ画像停止させては着順読みとったこと思い出し、よう頑張ったなあって自分を褒めたくなった。

町田駅から横浜戦に乗り継ぐも、鎌倉通いで横浜戦に詳しい神さんから往路最後部、帰路最前部が一番空いてると聞き、最前部に乗車したらウソだった。町田過ぎると更に混み合い輪行袋で迷惑かけ悪かった、八王子駅で下車すると最前部が階段、エスカレーター乗客途絶えてからエスカレーター利用、コーンコース歩きスーパーアルプス前で自転車組立る。

腰痛の神さんに負担掛けたくないので、夕飯は弁当買って帰ると伝えてたので、途中回転ずしでお好み詰合せ買って帰り晩飯とした。今回の旅350km走る予定だったが230kmで終わってしまったので、も1回出かけることも考えてる。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【22:59】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ