2/5 奄美島内行って戻った二日目。

2014.02.08
早寝したので早起きできる当然の事、目覚めたのは6時過ぎ表を眺めると夜だぜ、6時半から朝食開始のホテル食堂へ7時頃出かけ、食欲あまりなく野菜煮と粥少し食べ、混雑してるのですぐ部屋に戻り、昨夜食べ残したタンカン10ヶ程食べる2日間で1kg完食よ。好きとはいえちょいと食べ過ぎかな、本日のロングランこれでは水分補給不要な。

ホテル8時出発し県道79名瀬市内車の通行多く、何故にこんな混んでるのと思ったのは最初だけ、暫くすると車の姿目に入らなくなり、路面良いのでサイクリング天国のはずが、アップダウン続くトンネルは連続するわの結構しんどい道路、奄美大島チャレンジロードコースの後半部を逆走してる事になるが、一昨年走った時きつかったが逆からも更に大変で、思わずメーター眺め弱気になってしまった。

朝仁、知名瀬、国直、湯湾釜、大棚、大金久、名音、志戸間バス終点の今里、山上って下る先の宇検までバス通行無く、僻地なのでタクシー呼べる環境でなく、神が宇検村に向かうには徒歩あるのみ、10kmもあり徒歩では限界を超えてる。となると今里まで東シナ海側側をバスで往復、翌日太平洋側を瀬戸内町から宇検へバス乗継で2日間行程で考えるかな。

宇検、芦検と湾内を対岸走る道路眺めながら走り、空腹感じ時間見ると11時半食べ処探しながら小さな集落通過、家並み途絶え先ほど目に入った売店へ戻り、昼時近いとあって次々顧客集う店内で手早くジャムパン2ヶ手に入れる。自販機から缶牛乳購入リックに入れ、食べとる場所は県道85に分岐の山道と考え、疑いもなく通り越したT字路を登坂山道に入り、途中橋上でジャムパン食べ缶牛乳飲み登坂再開、頂上T字路到達に?標識もヘキサ79、行先道標も今里、宇検?完全に分岐路間違えた事に気づくも遅し、戻ると遠くなると早合点今里方面へ向かって、名瀬へ今来た道戻るがベストと判断、即行今里方面へハンドル切ったが後で調べると戻ったほうが楽だったよう。

小さく折りたためる老眼鏡ネジ外れで破損、細かい地図読めないので図面眺めなかったのが失敗。往路大変だった道路帰路も同様で、名瀬市に戻ると100km越え本日移動する土浜まで更に30km少々、長い本茶トンネル手前で二つ目のジャムパンと自販機のホット紅茶で喉越し。食べたら更に腹減った感じになり、暫らく走ったのち食事処目に入り『とんかつ定食』¥1250食べやっと満腹感。

貸切状態のような大風呂で手足存分に伸ばし塩風呂、薬草風呂楽しみ、割引メンズエステ¥9000でリラックス。夕飯で注文したクエのステーキセット¥2000.が美味かった。走った距離は140kmほどだが、メーター数回計測ミス起し正確なデーター不明も、8時スタート到着17時半でほぼ終日でAVh20km完全に割ってる、これで12月参加するチャレンジロード240kmを20km以上のAVhで走れるのかね。年々脚力衰えている事を実感させられた、長~い一日が終わった。


関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【22:58】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ