1/17 美ら島センチュリー大会前日レポ。

2014.01.19
寝不足解消でゆっくり起床、チェックイン時間ぎりぎりでチェックアウト、今晩の宿筋向いのホテルリッチモンドへ荷物預け、稲魂と宮古島美海クラブのジャージ着たライダーが待ち受け、恩納村の会場受付まで58号線を北上。稲魂先導でスタート、山田ルネッサンスの下りからは美海ライダーに先頭代わり、俺っち番手追走の楽な位置も追走がやっと、老齢は昔日のように先頭交代で走れる脚力全くなし。追走できるだけまだ救いがあると思うがそれも時間の問題だろうな。

途中嘉手納のショップに立ち寄り新年の挨拶、GOKISOハブの使用感問われたので絶賛、数名の顧客から質問受けてると云うので、別次元の使用感を体感できるはずと熱く伝えた、高価な買い物だが後悔するようなこと無く、間違いなく感謝されるはずと伝えた。重量で?を持つライダーも居るようだが、重さは全く論外であることがすぐわかる。真円性の高い鋼球で作られたベアリングを装着した車両は、燃費が節約できるとテレビが伝えてた。今となってはそれがCMだったのか定かでないが、ナノテクニックで作られたボールベアリングの凄さは、GOKISOホイール着用すればすぐ体感できる。

ショップには東京の業者も立ち寄っており、業界談義で思いがけず大幅に時間を費やし出発、会場では綾坊と久しぶり出会う。体調不良聞いてた岳も父親と会場に来て居り、顔見て帰れるでちょい安心したな。練習で外出中だったフタバ社長の顔だけ見られず残念も、旗頭社員から社長明日走ると聞き嬉しくなった。時間逼迫ゆっくりできず、誠監督とは出会えぬままホテルに戻る。強い追い風は有難かったが、時折横風受け走りにくい場面もありちょい参って16時半帰着。

筬長と夕食の約束あるのにホテルに戻る時間遅れ、帰ってから慌ただしく入浴をすませ、洗濯は取り込めずのまま食事へ。目の回る忙しさで食後ホテルに戻り、洗濯終了した衣類部屋にハンガー展開すませ、ほんとに目が回りそのまま仮眠よ、午前1時過ぎ目覚めブログ作成俺っちもしぶとい。やることはやると自画自賛。

関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【02:22】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ