1/2 辺戸岬往復ランに遅刻与那折り返し200km。

2014.01.02
就寝午前1時過ぎでは朝早起きできるわけもなく、目覚めたのは7時過ぎそれもすっきり起床にほど遠く寝ぼけ状態。これではどう急いでも出発できるのは8時、昨晩コンビニで買いこんだリンゴパイ、ヨーグルトと牛乳で朝食、冷えた麦茶飲み、帰りが遅くなっても困らぬよう、ライトをハンドルバーに古チューブで巻きつけ準備完了、結局ホテル出たのは8時半。

国道58号北上も時間遅いので辺戸岬までは無理と判断、100km走った場所から戻ることに決めスタート、追い抜かれたら後方マークで続くつもりで走るも、対向車線走るライダー目にするも同行誰も姿見せず、唯一チャンスだった北谷信号待ちで、国体ロードから58号へ右折した二車目撃も、信号変わりスタートするとはるか遠くに離され、俺っち脚力では追走到底無理あきらめる。

嘉手納、伊良皆と快走喜名番書でトイレ、天気良く気温高いので汗ばみ風防ベスト脱ぐ、中泊、谷茶の下りで外人に抜かれ、車間開いてから一気追い上げ車間空けて追走、気づかれスピード上げたので車間詰めマーク、小さな坂ダッシュも上までもたず、登坂力俺っちに劣っては千切るは無理よお主、USトレックと大和魂英爺の勝負続くも、下り速い外車でも俺っち車輪GOKISOの敵で無く、平地はGOKISOと合力で、登坂は俺っち自力で対抗、どうしても振り切ることできず観念したか、友好ムードに変わり手信号合図伝え始める、許田から渋滞中の車脇を通過し名護の信号、後方振り向き話しかけられるも英語は分からんよ。

俺っち行き先聞かれたようだが100km走って戻るって残念伝えられず、本部方面の分岐曲がらず58号そのまま、短パンから出てる足が金髪すね毛渦巻き、クイックレバーの倒し方が逆方向見て、競技選手ではないと見たがこ奴脚力あり、30kmの後半スピード維持したまま先頭ひき続け、大宜味村辺りから30km前半にペース落ちたが国頭村道の駅まで頑張ってくれ、コンビニに入り込みかけたが隣の道の駅に誘い、ポカリ1本手渡しサンキューで感謝を伝える。AV25で走ってたのが28.5に上がっていた。60km程金魚のフン状態で楽させてもらって、ポカリ1本では少ないが言葉通じないのでなあ御免よ。

輪友に電話すると辺戸岬U-ターンしたので間もなく到着の返事、待つ間もなく次から次にメンバー到着総勢40名ほどとか壮観。大好きな『ソーキそば』食べ出発時間までの時間利し、あと6km弱走ると100km達成したく向かうと与那分岐、折り返し出発し始めたメンバー最後尾に付け40km程走ると名護、コンビニ休憩する仲間たち捨て自力走行開始、許田でトイレすませすぐ出発『恩納の駅』で今度はドリンク休憩、暖かいので尿意発症せずは助かる。ルネッサンス先山田の長い坂で後方から来た二人組に抜かれ続く、米須のチームジャージが速く嘉手納への坂で千切られる。スピード上がる嘉手納基地脇で足つりそうになり減速、北谷から超渋滞の車列に国道エスケープ、街中抜ける県道に入るもこちらも同じく、減速歩道走行となり状況最悪。国道58バイパスに入ると流れ良くなり、牧港で58号合流前方走る橋川メンバー後方暫く追走も遅いので自力に転換ラスト9km最後の力走、ホテル帰着17時6分。

距離200.08km 走行時間7時間12分44秒 AV27.7km 途中160km通過地点での計測は161.25km 走行時間5時間40分04秒 AV28.4km この記録を現在の俺っち限界と認識、今年参加する各地大会で参考にしようと考えた。

シャワーで汗流し頭洗って湯を体に掛けながらバスタブ入浴、これで疲労癒せるのかな、あー温泉に浸かりたいよなあ…
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【23:03】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ