10/14~15 あきたびじんの里へ飛ぶ。

2013.10.16
筬長に誘われ三連休最終日の14日(月)羽田から能代・大舘空港へ向かう、目的がサイクルツアーコース試走なのに、自転車を持参せず出向、ちゃっかり現地で用意してもらっての参加は、その後も肘の回復思わしくなく痛み続き、愛車運ぶ気力失せた為なの。輪行ではないのでリムジンバスは止め、JR電車とモノレール乗継で羽田空港入り、フライト1時間前到着楽しみの朝食空弁は選択失敗、美味しくなかったが駅弁凌駕の空弁って体験したこと無く、空弁は値段も味も駅弁に遠く及ばないと確信させられた。

到着空港で今回メンバーのご夫婦二組とソロ女性お一人とご対面、全員持参のロード輪行袋から取り出すのに、俺っちレンタサイクル借用は楽々、てっきりフラットバー車用意されてると思ったら、ANAカラーのロードじゃんこれなら最高、ヘルメットは持参したがジャージの用意無く、スポーツ用長パン裾まくり上げウオーキングシューズでご一行に追走となる。

元競輪プロの地元NPOメンバーが先導、国道を避け県道で秋内陸縦貫鉄道沿い走る、一行のレベルにペース合わせられず集団バラケ気味見て、中割り誘導ぺース微妙に調整走行。昼食は観光客でごった返す阿仁合駅、駅舎内にある『こぐま亭』の珍味馬肉シチュー、隣接する内陸線資料館内で皆でゆったり食す接待に感謝。

ここから内陸縦貫線角館行きに乗車、鉄橋上は停車景観を楽しませる配慮運行、笹子トンネルより1km以上長い十二段トンネル抜けると紙風船上げの上桧木内駅で降車。随行車で運んだ自転車に乗り換え自走、停車して車移動輪行組み合わせ田沢湖至近の水沢温泉到着。ただ自走するサイクリングよりこのほうが楽しめる。

宿泊水沢温泉はかけ流し温泉乳白色の泉質、広い露天風呂の深さ1mにはびっり、日帰り温泉自炊宿での夕食は筬長腕ふるい、県観光文化スポーツ部の諸氏とふれ合う、空港で出迎えから温もりが伝わり、心地よい気分が更に増幅された感じ。筬長のおもてなし結構だが食後の後片付け大変そう、忙しく立ち働く女性陣目にし食べるだけでは肩身が狭くなるわ。

一夜明け田沢湖周回から県道60下り勾配を国道105へ合流、花森安治風貌の地元NPOメンバー運転の車に先導され、余所者には絶対走れな路地走って、日本原風景を楽しむ走りでサイクリング終了、輪行で角館へ向かい花森風貌のM氏の案内で角館を食べつくし、僅か1泊2日の短くも充実した旅を終え帰京。

帰路リムジンバス選択裏目になり、台風襲来の降雨と5、10日重なり道路大混雑、家までの50kmが3時間半だぜ、亀〃ランより遅いスピードもなぜか気にならず、運転手に同情心芽生降車どき、ねぎらいの言葉口から飛び出す自分にびっくり…
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【20:50】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ