10/5~6 越生のミニイベント参加。

2013.10.08
10月5日~6日埼玉県越生市で開かれたイベントに参加、初日5日(土)は生憎の雨天、会場から近くの黒山三滝までサイクリング、往復たったの15km走って会場ニューサンピア埼玉おごせに戻るも、衣服濡れて着心地悪く着替え昼食弁当頂く。サイクリストの立寄リ先各所に、自転車用ラック用意され空気入れ、トイレ、はてはチューブまで用意されてる場所もあって、食事処もサイクリスト割引などありの至れり尽くせりには感動。でもなあ、なぜか宿泊処にコインランドリー設置無く、手洗いにはいささか参ったな。

午後から担当の輪行講習会終了後、これまた近くにある上谷の大クス見物、濡れたジャージ着替えてしまったので車に分乗で数名参加したクラブ員と出かける。県内1国内有数の巨木大楠は幹集15m、樹高30m樹齢千年以上カメラ持参しておらず、写真撮影できなかったが再訪するつもりなのでまあいいか。昔のクラブランでは埼玉県下はよく走った、しかし、Eランでは鎌北湖を数回体験した程度、昔の定番山伏峠、正丸峠、定峰峠、奥武蔵グリーンラインコース、Eランレベルではちょいと無理よな、も一度体験したい思いありソロで今度走ってみようと思っている。

一夜明け二日目は好天サイクリング日和、白石峠から堂平山天文台へ景観売りの場所も、本日濃霧で前方何も見えずで残念下山。ニューサンピアまで戻り午後は俺っち希望で龍穏寺、途中越生庵でサイクリスト割引そばうどん昼飯食べてのち、向かった龍穏寺ナビ誘導信じ龍ケ谷ヒルクライムコース4.1km走らされ参拝、寺院庭内撮影中に何と電池切れ、これは日頃無信仰の罰あったたのかも知れん、同行仲間には申し訳なかった。短い距離の走行なのに結構な脚力消耗、帰りには痛めてる肘通ひどくなり散々、救いは帰路自走のつもりが定年後更に円さを増したまるいの新車に便乗輪行帰宅できたこと。

疲労から車中眠くなるを我慢してたがついお眠り、気付くと我が家の近く走る車内、家内出産で手不足につき営業できず、暫く休業の掲示板出す食事処前、二人で力合わせ営業してたろう見知らぬ若いご夫婦脳裏に描き、営業再開すれば皆を誘って行くからがんばれよと想いを馳せる。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【13:43】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ