9/18 道内合宿初日支部員と走る。

2013.09.23
朝9時伝道師の出迎えあり宿『海の宿矢越』を出発、木古内駅に向かう途中の知内町なか、北島さぶちゃんの実家を教えられる、郷里はここでも今は俺っちと同じ八王子市民、国道16沿い稲荷坂上から我が家まで約1kmの近隣。JR木古内駅前到着暫く待つと、あちこちから我がクラブジャージ姿のライダー集まる。遠く離れた北の国で同士の姿見るわ感動の極み、日本列島3爺縦走の旅初日に表敬訪問した札幌中央署、激励応援された当時の番長、今は定年退職民間人になった道政、遠路マイカー300km以上運転して来訪にも感動。

新参3名中2名が消防署員、1名は伝道師配下イトマン伝道師先導役、テール俺っちで走る6両編成列車見て、圧倒されたか単車両江差線本物電車は終に姿見せず。番手楽走で稲穂峠越えの道政脚力見て感服、お主その脚力どこで訓練会得したか知りたい。若い消防2名は当然ながら体力脚力兼備、これは北海道支部木古内班略して道木班先行きが楽しみ。来年は北を中心に走る夢ふくらむ、よろしくな。

湯ノ岱駅で小休止日本海側に出て道の駅『上の国もんじゅ』で昼食、戻る途中で雨滴ぱらつき心配したが降ることなく、帰路湯ノ岱温泉日帰り温泉施設国民保養センター見学、職員が超親切で再訪したくなる施設。

肘の数日前の傷炎症し夜間診療で緊急手当て受け、炎症がひどいので明朝再受診申し渡され、大幅時間遅れて夕食会場に向かい、参加皆さんに大変迷惑かけ申し訳なかった。痛み感じていたが急激に悪化風呂の鏡見てびっくり、道政に見せたらすぐ病院直行がベストと手配され、治療に向かった結果手当てして頂き助かった。食事処気遣いの氷で一晩冷やしたのでよく眠れたのは有難かった。

走行距離108km AV20.7km 参加者6名。




関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【16:29】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ