7/15 下北ロングライド270km完走。

2013.09.16
集合時間4時半真っ暗の市役所前広場、最長ロング距離に参加するクラブの3名に出会う。相前後する申し込みだったので同じ30番台、20名区切りのスタートなので、揃って2番目区切りでスタートとなった。この大会今年で2回目開催、今年から完走タイムを参加者に渡すため、計測作業が行われる事になり担当が何とまあ俺っちクラブ員、遠路東京から青森空港に飛び、青森からは車に便乗し現地入り、各地をマラソン大会等で飛び回って、定年後はじめた仕事がヒットしたものの、過労からか?体調不良続き診断は心不全とか、からだを悪くしたら稼いだ金も使えん、仕事をセーブして体調管理心がけるが賢明とアドバイス。

確実に雨天になる予報どうり60km走り、一度スタート地点に戻り大間方向の周回コースに向かうと雨降り出し、旧財閥が先頭引く集団内を追走。別ライド参加走るクラブカップルを追い抜く、今回クラブから6人も参加したことになるね、川内過ぎで本降り模様に列車から離脱雨合羽着込む、ボワーとからだが温かくなり快適も瞬間だけ、走り出すと外から雨で内から発汗、速度落とし走行も200km以上走り続けるのでは無意味。

コース最大の難関仏が浦越えるところで再度旧財閥と出会い、難関走りながら裏日本縦走でこの登坂路、そのときは逆走だったが、信じられない頑張り走見せた誠三の姿、つい昨日のような気がするが2年半前のこと、この世の人生切符着実に減少しているわけで、生きてるうち出来る限り楽しまねばなあ。爺さんは充分楽しんでいるでしょうって、ご指摘もっとも極楽トンボ理解しております、それが出来ない御仁にアドバイスしてるつもりですわ。遊ぶ門に福来るなんちゃって…

その後土砂降り続き風も加わり最悪条件の走りとなり、バナナとりんごしか食べてなかったら大間手前でハンガーノック、青森市内から応援に駆けつけ車でコース追従のピエタからドリンク頂く始末。大間SAでおにぎりとサンドイッチ食べ、出発するも当然のことだがすぐは回復せず、旧財閥から置き去りになるも次第に回復急追再度追い上げに成功、今年の訓練成果を確信できたが来年もとなると、80歳がすぐそこに近づいてるのでなあ…

頂いた完走証記載のタイム12時間6分22秒、自転車メーターの記録では271km。11時間7分30秒。AV24.3km。max57.4kmだった。13箇所あるASパスしたのは3or4箇所、路面が悪く冠水状態で車から撥ねとぶ泥水、長時間の着水で手足の指先ふやけてた、ピエタにホテルまで送られ、すぐ風呂で冷え切ったからだ温めると猛烈な空腹感、近くの食堂まで歩くも大変だった部屋に戻るとすぐ仮眠、早起き寝不足解消PC立ち上げ結果報告ブログアップ。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【00:35】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ